> > 福本伸行最新シリーズ『フィーバー覇王伝 零』SANKYOよりバトル×STで!!
ニュース
新機種発表
福本伸行最新シリーズ『フィーバー覇王伝 零』SANKYOよりバトル×STで!!
SANKYO

フィーバー覇王伝 零
SANKYOより、期待の新機種が発表になった。ギャンブル漫画の鬼才・福本伸行氏による「賭博覇王伝 零」を原作とした最新パチンコだ。モチーフとなった「賭博覇王伝 零」は週刊少年マガジンに、2007年40号から連載開始され、2009年13号を以って第一部が完結した人気少年漫画。第2部は2011年7月の33号より「賭博覇王伝 零 ギャン鬼編」として連載が再開された。日本におけるギャンブル漫画の草分けとも言える、福本伸行氏による予想不可能なストーリーが魅力の作品である。

義賊として世間を騒がせた少年・宇海零とその仲間は、大富豪・在全無量が建設中のギャンブルと遊園地の融合施設「ドリームキングダム」に呼ばれる。王になるためのギャンブルに挑戦する零だが、そこは生命、精神、肉体を賭ける究極のギャンブルばかりといういかにも福本作品らしいストーリーが展開される。

このストーリーに相応しいスペックが「バトル×ST」というもの。大当たり確率1/399.6(1/40.0)確変突入率86%(ST100回転)で、15Rまたは4Rのボーナス振り分けタイプ。バトルに勝てば、確変突入と継続が確定する。小当たりなしで全ての大当りに出玉ある仕様で、初当り確率は厳しい部類だが、電チューサポート付きの確変に入ると、爆発力はかなりのものになる。

気になるゲーム性は、原作の世界観が見事に表現された予告や役物演出が素晴らしい。「ざわローラー」「剛運ダイス」「零ロゴ役物」「魔女役物」……これら盤面を飾る役物が、予告やリーチアクションにあわせて可動していく。そして大迫力の「閃きアンカー」が出現すれば、激アツの展開が約束されるのだ。

リーチアクションは、原作のストーリーにあるものを中心に、パチンコだけのオリジナルストーリーも用意されている。とくにST中の「覇王の道」では、VS後藤、ジャック、小太郎、在全と登場キャラとの対決がそのままリーチアクションとなる。いずれも卑劣で極悪な宿敵たちに打ち勝てば、大当たりが確定する。

振り込み詐欺で苦しんでいる人たちを救うために立ち上がった孤高の天才ギャンブラー・零。義賊としての活躍がそのまま大勝利の道だ。全国のホールに登場するのは、2012年3月5日の予定。爆発力と演出のバランスがとれた新機種『フィーバー覇王伝 零』の登場を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:フィーバー覇王伝 零
このニュースの関連URL:SANKYO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る