> > 名機、ブラボーキングダムの再来!『CRハイパーキングダム』……アムテックスより登場
ニュース
新機種発表
名機、ブラボーキングダムの再来!『CRハイパーキングダム』……アムテックスより登場
アムテックス

CRハイパーキングダム
かつてデジパチの黎明期にパチンコファンを熱狂させた『プラボーキングダム』が2012年に蘇る。発売元はアムテックス。『タコラッシュ』などユニークなアナログ系機種を次々と世に送り出してきたメーカーである。同社として本格的にデジパチ市場へ参入することになり、その意気込みも本格的だ。

「シンプルで面白い」それが真のデジパチである。という同社の開発コンセプトの元に作られた新機種が『CRハイパーキングダム』である。かつてファンを、熱狂させた出玉感やシンプルで法則性のあるゲーム性などを継承し、21世紀バージョンとして新たに進化させた期待のパチンコ台だ。

マックスタイプでは、すべての大当たりが16Rで約2000発の満足感に加え、シンプルな4つのモードで展開される分かりやすいゲーム性が秀逸だ。特筆すべきは、リーチ発生時の期待度が平均で12%以上もあること。これは従来機種では実現できなかったユーザー目線の特性と言える。なかなかかからないが、リーチが成立しただけでどんなリーチでもドキドキできるというパターンはありそうでなかったもの。

スペックは、ふたつ用意され、大当たり確率1/370.26(1/39.99)確変突入率60%の『CRハイパーキングダムH』と、基本的なゲーム性はそのままに、大当たり確率を1/128(1/19.64)とかなり甘く設定して出玉率を変えた『CRハイパーキングダムL』がある。

確変確定の「KING RUSH」と時短か確変かハラハラの「チャンスタイム」、そして(電チューサポートはつかないが)確変確定の「キングモード」、確変か通常かハラハラの「クエストモード」という4つのモードは、打っていても分かりやすくプレイヤーの期待度を裏切らない。

気になるゲーム演出は、シンプルながらも多彩な動きをみせるドット演出がメイン。元祖「ブラボーキングダム」を彷彿とさせる図柄表示は、往年のファンならば涙ものだろう。リーチは、「ウェポンリンクシステム」が面白い。敵を倒すために武器を選択し弱点をついて倒せば大当たりだ。盤面の4つのウェポンと連動したアクションは、シンプルながらもアツい。

全国のホールに登場するのは、2012年3月19日の予定。往年のファンも新規のファンも大いに楽しめる『CRハイパーキングダム』の登場を楽しみに待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRハイパーキングダム
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る