> > 痛快時代劇がパチンコに! 『CR長七郎江戸日記』……ニューギンより
ニュース
新機種発表
痛快時代劇がパチンコに! 『CR長七郎江戸日記』……ニューギンより
ニューギン

CR長七郎江戸日記
里見浩太朗演じるお茶の間人気時代劇「長七郎江戸日記」がパチンコになって登場する。発売元は、『花の慶次・シリーズ』など、時代劇パチンコには定評があるニューギン。

三代目将軍家光の甥・松平長七郎長頼は、将軍の意向に逆らい野に下る。そして、町人・速水長三郎として姿を隠した長七郎は、個性豊かな仲間たちとともに、江戸の町の平和を守る!という娯楽時代劇の王道を行くストーリーの「長七郎江戸日記」。時代劇の名優・里見浩太朗、下川辰平、野川由美子ら豪華キャストも魅力の作品だ。

原作の実写、CGそしてアニメが融合した演出はいかにもニューギンらしい出来栄えである。スペックは2種類用意された。大当たり確率1/199.80 確変突入率62%のライトミドルと1/299.25 確変突入率65%のミドルタイプである。後者は、1/300を切る確率ながら、1900発の大量出玉のループが魅力。そして、ライトミドルタイプはヘソからの大当たりの40%が出玉2000発がブレイクポイントとなっている。

確変なのか? 通常なのか? 電チューサポートが継続するのか? 終了するのか? ハラハラドキドキの「チャレンジタイム」が楽しい。そしてニューギン史上最高の超インパクト役物、家紋役物が凄い。桜役物、扇子可動体、二刀流役物などが連動し画面を覆う衝撃アクションは、一度打ったら病みつきになる迫力だ。

ニューギンのお家芸とも言えるモード移行演出から展開されるリーチアクションは文句なく楽しい。とくに実写CG系の「決戦リーチ」は見物。役物が全部可動すれば大当たりという演出は分かりやすくインパクトも抜群だ。また「長七郎全回転リーチ」も用意され、里見浩太朗演じる長七郎の華麗な剣さばきが至福の時を与えてくれる。

全国のホール登場は最速で、2012年3月19日の予定。江戸の町を揺るがす演出と迫力のあるリーチ満載の『CR長七郎江戸日記』の登場を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR長七郎江戸日記
このニュースの関連URL:ニューギン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る