> > パワーミドルと銘打った『パチスロ銀河鉄道999』が発表
ニュース
新機種発表
パワーミドルと銘打った『パチスロ銀河鉄道999』が発表
山佐

パチスロ 銀河鉄道999
日本を代表する名作アニメ「銀河鉄道999」がパチスロとなって登場する。そのお披露目プレス展示会が、2012年2月6日に六本木ヒルズにて開催された。会場には、浅香山親方(元大関・魁皇)も駆けつけ「長く皆さんに愛される機種となるよう」と、自らの相撲人生に喩えてお祝いの言葉を寄せてくれた。

その『パチスロ銀河鉄道999』のコンセプトは、パワーミドル。設定1でもボーナスとARTの初当たり合算確率は1/145。BIGは純増203枚。REGは純増49枚。ARTは1Gあたり約1.5枚とバランスの取れたスペックとなっている。また、1000円あたりのゲーム数も35Gと遊びやすくなっている。

ARTはボーナス中以外にも通常時のレア小役で突入を抽選。9回目のレア小役成立ごとに期待度アップと「999」にちなんだユニークなシステムを採用している。


そのARTは、開始時の出目により2パターンに分かれるのが特徴だ。斜め「999」揃いは1セット30Gのループタイプの「ギャラクシーモード」に。消化中は、セット数の上乗せに期待。

中段「999」揃いはゲーム数上乗せ型の「ギャラクシーエクスプレス」に。初当たり時は、毎ゲーム必ずゲーム数上乗せが発生する「エクスプレスモード(以下、EM)」から開始。EMは、ART中のレア小役成立時にも移行を抽選。また、ART消化中に「命の火」を獲得した場合は、ARTゲーム数消化後に「命の火解放モード」が発動。ここでは、なんと111Gの上乗せを毎ゲーム抽選。999G上乗せも夢じゃない!?


また、爆裂必至のプレミアムボーナス(BAR揃い)も存在。ボーナス中は、中段BAR揃いの確率が1/1.5。揃うたびにART50Gを獲得&上乗せしてくれる。10枚の払い出しを受ける失敗を3回してしまうまで継続。大量獲得の大チャンスだ。

目立つ部分ということで、パワー系の解説に終始してしまった感は否めないが、遊びやすさも追究したスペックとなっている『パチスロ銀河鉄道999』。導入は2012年3月中旬を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ 銀河鉄道999
このニュースの関連URL:山佐



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る