> > 至福の14曲搭載!『フィーバー倖田來未III 〜Love Romance〜』……SANKYOより
ニュース
新機種発表
至福の14曲搭載!『フィーバー倖田來未III 〜Love Romance〜』……SANKYOより
SANKYO

フィーバー倖田來未III 〜Love Romance〜
SANKYOの人気シリーズが2012年春、三度登場することになった。タイトルは『CRフィーバー倖田來未V〜Love Romance〜』。初代から人気のあった歌ものコンテンツがさらにパワーアップしての登場だ。

なんと言ってもシリーズ過去最大級の至福の14曲を搭載していることが特徴。「恋のつぼみ」「キューティーハニー」「好きで、好きで、好きで」「Mooncrying」など大ヒットナンバーの13曲に加えて、最新曲「Brave」も楽しめるとあっては、くぅちゃんファンならばたまらないはず。

ゲーム性の中核をしめるテーマは「逢いたい」。アラビアン、スパイ、パイレーツそしてマーメイドという4つのステージで展開される予告やリーチアクションはすべて「逢いたい」がテーマだ。そしてシリーズ初となる「ミニくぅちゃんアクション」が楽しい。電チューロング解放や、ミニボーナス、ミニくぅちゃん演出は今までにない遊技性だ。

シリーズを代表する可変型MAXバタフライ役モノはさらに進化。「ゴールドクラウン」「MAXバタフライ」「ハイパーMAXバタフライ」など図柄変動と連動して画面を覆い尽くす衝撃のバタフライがゲームを熱く盛り上げる。

「カモーン」の連続演出が大当たり鍵を握る。今作ではそれがあらゆるところから発生するように演出パターンが強化された。NEXT図柄停止で継続し、赤いフラッシュバタフライが出現すれば激アツの展開が約束される。

さらに歌へのこだわりがすごい。イントロ予告、PVリーチそしてミュージックチェンジと倖田來未の楽曲が常に楽しめるようになっている。実写系のストーリーリーチは激アツで、とくに「you 実写ver.」や「Mooncrying」は期待度が高い。恋人に逢えれば大当たりとなるわかりやすさも魅力だ。

スペックは、大当たり確率1/299.3(1/32.8)確変突入率65%、ラウンド振り分けタイプ(4R or 10R or 16R)、時短70回転。割と遊びやすいミドルタイプとなっている。出玉2000発のビッグボーナスにうまく偏れば、十分に満足のいく出玉を獲得できるはずだ。

全国登場は最速で2012年3月19日の予定。各地のホールで人気がでることは間違いない『CRフィーバー倖田來未V〜Love Romance〜』だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:フィーバー倖田來未III 〜Love Romance〜
このニュースの関連URL:SANKYO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る