> > 縁起物パチンコ『CRダルマゲドン』……豊丸より元気に登場!
ニュース
新機種発表
縁起物パチンコ『CRダルマゲドン』……豊丸より元気に登場!
豊丸産業

CRダルマゲドン
全人類にこのパチンコを捧ぐ。『CRダルマゲドン』は老若男女を問わず、幅広いパチンコファンをターゲットに開発された話題の機種である。開発元はユニーク機種を生み出し続けている豊丸産業。2012年3月1日、東京六本木ニコファーレにおいてプレス発表会が開催された。

日本人ならば、誰もが知っている縁起物のダルマ。開運招来を象徴するダルマは、パチンコに相応しい題材だ。発表会はインターネットで世界に発信するアイドル『DANCEROID (ダンスロイド)』(いとくとらさん、愛川こずえさん、柚姫さん、まぁむさんら4人によるアイドルユニット)のダンスパフォーマンスで幕を開けた。

プロモーション映像の紹介に続いて、実機が披露され、ダルマッチョマンに粉した豊丸産業 取締役社長 永野光容氏のコミカルながらも内容のある力強い挨拶が行われた。

『CRダルマゲドン』は、超ド級!巨大ダルマ可動役物「ダルマゲドン」ギミックがまず目をひく。さらに、そのギミックの外周に配置された六角形の電飾「ヘキサゲドンランプ」と新感覚の「ダルマビジョン」を搭載している。

ゲーム性の中核をなすのは、激アツ! 信頼度40%オーバーの3大演出。「ダルマゲドンフラッシュ」「ダルマゲドンリーチ」そして「ダルビスパーク」は、出現すればいつでも激アツ。多彩なルートで出現するために、プレイヤーは目が離せない。長時間遊技でも飽きることなく楽しめるはずだ。

気になるスペックは、大当たり確率1/358.1(1/46.6) ST64回転の『CRダルマゲドン358M』と、1/199.8(1/54.4) ST64回転の『CRダルマゲドン199L』の二つ。共にラウンド振り分けタイプのST仕様だ。どちらも、出玉と遊びやすさのバランスが良さそうだ。潜伏小当りを一切排除したこともユーザー目線と言えるだろう。

搭載楽曲も楽しい。お馴染みVillage People の「MACHO MAN」や「GO WEST」、そしてアニソン界では有名な高橋洋樹による「七転び八起きダルマゲドン」が聴ける。

発表会の終盤では『DANCEROID (ダンスロイド)』と共にニコニコ動画「踊ってみた」などで活躍している、あぷりこっと*さん、こげ子さん、仮面ライアー217さんらが登場。大人数で迫力あるライブダンスパフォーマンスを披露して、大きな拍手を浴びた。 全国のホールへは、2012年4月16日の予定。楽しい機種『CRダルマゲドン』の登場を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRダルマゲドン
このニュースの関連URL:豊丸産業



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る