> > 美しき獣、覚醒。『CRデビルマンレディー』……藤商事より
ニュース
新機種発表
美しき獣、覚醒。『CRデビルマンレディー』……藤商事より
藤商事

CRデビルマンレディー
深夜枠アニメーションにおいて過去最高の視聴率を記録した「デビルマンレディー」は、1997年から2000年まで、漫画雑誌「モーニング」に連載された人気コンテンツである。それをモチーフにした『CRデビルマンレディー』は、アニメ系のパチンコ台の開発においては、定評のある藤商事が満を辞して送り込んだ新機種だ。

2012年3月6日。東京上野にある同社ショールームにて、同機種のプレス発表会が行われた。プロモーション映像の紹介に続いて、同社販売促進課の上平ひかり氏より詳細な機種紹介と開発コンセプトの説明がなされた。

『CRデビルマンレディー』は、大当たり確率1/299とミドルスペックでありながら継続率77%、バトル中の2000発割合が50%とマックスタイプと同等の出玉感を味わうことが出来る魅力的な仕様。

本機では、原作者永井豪氏書き下ろしのキャラクターデザインや女性バンドの先駆となり今なお現役活躍中の“SHOW-YA”の楽曲「流星少女〜Shooting Star 196X〜」など5曲を使用し、パチンコでしか表現出来ないデビルマンレディーの世界が展開されている。

ゲーム性の中核をなすのは「覚醒3大インパクト」と呼ばれている激アツ演出。盤面役物の「ギガフェイス」が完成すればギガレディー覚醒、主人公ジュンの体がレディーへ変わる「スペシャル覚醒予告」、そして愛しき人たちが背景に浮かび上がる「キャラクター背景予告」、これらが複合すれば、激アツの展開が約束される。大当たりして、ラウンド中の振り分け演出に成功すれば、高確率連チャンゾーンの「ハンティングラッシュ」に突入する。レディーが敗北するまで大当たり&ラッシュが継続するのだ。

レディー対ビースト四天王の宿命対決が手に汗握る遊技性を実現し、長時間遊技でもプレイヤーを飽きさせることがない。通常時は、迫りくるビーストの気配を察知する予告とそこから展開される「VSリーチ」がアツい。敵の襲来に、獣の血が覚醒する瞬間はワクワクものだ。

デビルマンのパラレルワールド「レディー」の持つ世界観を、最新のCG技術を駆使して余すところなく表現した『CRデビルマンレディー』。美しきレディーの魅力が、パチンコファンの心を鷲掴みにするはずだ。全国デビューの日は2012年5月上旬から順次導入の予定。その日を楽しみに待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRデビルマンレディー
このニュースの関連URL:藤商事



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る