> > JPSから変動型救済RTを搭載した新機種『クイーンズブレイド〜流浪の剣士』が登場!
ニュース
新機種発表
JPSから変動型救済RTを搭載した新機種『クイーンズブレイド〜流浪の剣士』が登場!
JPS

パチスロ クイーンズブレイド 流浪の戦士
2012年3月、JPSの新機種である『クイーンズブレイド〜流浪の剣士』のプレス発表会が秋葉原にて行われた。

会冒頭の代表者挨拶では、同社取締役社長古川雅彦氏より「本機では、超豪華な声優陣を取り揃え、ライトユーザーからヘビーユーザーまで楽しんでいただける、渾身の自信作に仕上がりました」と熱く語られていた。続いて、「クイーンズブレード」に登場するキャラクターに扮した6名のコスプレイヤーが登場し、会に花を添えていた。

早速機種について説明しよう。本機のベースはボーナスのみでコインを増やすノーマルタイプでありながらも「変動型救済RT・ガイノスモード」を搭載することで意図的にボーナスの塊をつくることを実現したこれまでにはないタイプのマシン。

変動型救済RT……ガイノスモードは、平均311枚獲得のBIGと平均103枚獲得のREGを繋ぐRT。通常プレイ中に突如突入し、そこから次回ボーナスまでの間コインを増やしつつプレイ可能。さらにはストック性能も持っているので、意図的にボーナスの塊をつくるという仕組みとなっている。

通常プレイ中はチャンス目の出現回数によって天井が設けられており、その規定回数に達することでガイノスモードが発動する仕組み。ゆえに、ノーマルタイプでおそれられがちな「ハマリ」も、ハマればハマるほどガイノスモードに近づくという感覚を持たせることで、高稼働を見込めるマシンとなっている。

現在ではすっかりとART機がブームにはなっているが、ノーマルタイプ(+RT)でここまで強烈な波を作り出している機種は類を見ないであろう。 販売台数を限定にし、すでに多くのホールから注文が殺到しているとのこと。今後の動向が気になる一台である。

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ クイーンズブレイド 流浪の戦士
このニュースの関連URL:JPS



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る