> > ときめきゾーンのアツさ再び『ねぇ〜ねぇ〜島娘』が発表
ニュース
新機種発表
ときめきゾーンのアツさ再び『ねぇ〜ねぇ〜島娘』が発表
オリンピア

ねぇ〜ねぇ〜島娘
名機『島娘』が5号機の最新システムを引っさげて登場する。

最大の特徴は、ストック機時代の初代に搭載されていた「ときめきゾーン」。今回も、ボーナス後5G間に告知されればBB放出となるぞ!

ということで、本機はボーナスはARTによって構成されている。BBは、20ナビで約100枚の純増となるセットが2回(約200枚)〜10回(約1000枚)継続。RBは8ナビで約40枚の純増となっている。このようにARTはナビ回数管理となっているが、1Gあたりの純増に直すと約2.7枚に。スピード感溢れる出玉を体感することができるだろう。なお、BB中は、純ハズレやチェリーの一部でナビ回数の上乗せも抽選するが、メインとなるのはBBの連続性だ。

流れに沿ってゲーム性を解説していこう。まず、ボーナスの初当たりはゲーム数テーブルによって管理されている。滞在モードなどであらかじめ決められたゲーム数到達でRBを放出。RB終了後は「ときめきゾーン」に移行する。

「ときめきゾーン」は、5G継続。ここでの告知は全てがBBとなる。BB終了後も、再び「ときめきゾーン」へ。BBの連打が止まらなくなるのは容易に想像できよう。なお、リール窓枠左の花笠ランプ点灯で次回のBBを保証。さらに上下の「で〜じ」も光ればさらに連チャン!? また、ART開始時に赤7が中段に揃った場合は大連チャンに期待!?

あの頃のアツさを凝縮した復刻版の島娘、『ねぇ〜ねぇ〜島娘』の導入は、2012年4月16日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ねぇ〜ねぇ〜島娘
このニュースの関連URL:オリンピア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る