> > 多彩な上乗せのバランス型ART機『パチスロ マクロスフロンティア』が発表
ニュース
新機種発表
多彩な上乗せのバランス型ART機『パチスロ マクロスフロンティア』が発表
SANKYO

パチスロ マクロスフロンティア
パチンコとしても登場した人気アニメ『マクロスフロンティア』が、パチスロとなって登場する。

アニメシリーズと同様、本機もパチスロの『超時空要塞マクロス』の流れを汲むアツい瞬間、アツいゾーンを搭載したボーナスとARTのバランス型となっている。ただし、ストック上乗せ型からゲーム数上乗せ型に変更されるなど、根幹となるシステムは変更された部分もある。

ART突入は、通常時のレア小役成立時の抽選だけでなく、テーブルによって決定されたゲーム数到達での発動が追加。また『超時空要塞マクロス』にもあった、リールがスロー回転でスタートするステップアップ予告を搭載。上段か下段で7が揃えばART突入となるだけでなく、失敗時も「歌姫ステージ」というチャンスゾーンへ移行してくれる。

ボーナス中は、ART確定となるBIG中の7揃いやREG中の演出による抽選などが存在。プレミアム的存在の「超時空ボーナス」は、成立した時点でART突入確定。消化中は、ARTゲーム数・ストック数の大幅上乗せに期待できる。青7揃いのBIG時のみ、途中から「超時空ボーナス」への格上げとなることも。

ARTのスペックは、1Gあたり約1.5枚の純増。突入時の演出によってゲーム数決定方法が変化するのが特徴だ。アルト(青)選択時は、ゲーム数を一発抽選(40G〜300G)。ランカ(緑)選択時は、7G目までモード上昇を抽選して8G目のモードと成立役によってゲーム数を決定。シェリル(赤)選択時は、8G間必ずゲーム数上乗せをする。さらに、全員が選択される「超時空ライブ」となれば、強力な上乗せに!

ART消化中は、レア小役成立時の直乗せだけでなく、7揃いリプレイ後はART突入時と同様のゲーム数抽選によって上乗せを獲得できる。また、上乗せ特化ゾーン「バジュラッシュ」を搭載。突入時は最大30Gの間、毎ゲーム50%以上の確率で上乗せを抽選するぞ。

歌が特徴のアニメが原作だけに、使用楽曲にも注目。『マクロスフロンティア』の導入は、4月16日からともう目前だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ マクロスフロンティア
このニュースの関連URL:SANKYO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る