> > 型破りのNEWヒーロー!! 『ぱちんこ 超電磁ロボ コン・バトラーV』……京楽より登場
ニュース
新機種発表
型破りのNEWヒーロー!! 『ぱちんこ 超電磁ロボ コン・バトラーV』……京楽より登場
京楽

ぱちんこ 超電磁ロボ コン・バトラーV
「超電磁ロボ コン・バトラーV」は1976年から、全54話が放送されたテレビアニメ。それ以来、根強いファンが多いロボットアニメのレジェンド的なコンテンツである。ストーリーは、地底に潜んでいたキャンベル星人の侵略に対して、超電磁の力で合体する巨大ロボ「コン・バトラーV」が大活躍。地球に平和を取り戻すまで熱き戦いは続くというもの。

この人気コンテンツが2012年、最新パチンコ機種となって登場する。新機種の名は、『ぱちんこ 超電磁ロボ コン・バトラーV』。発売元はヒット機種連発の京楽。『仕事人』シリーズの大ヒットでホールでの人気も高いメーカーだ。それだけに今作も完成度が高いパチンコ台に仕上がっている。

スペックは、大当たり確率1/265.3(1/46.2)ビクトリーモード突入率50%(モード突入時の期待出玉は約5000個)。通常当たりは出玉約900個。時短は0回または100回の振り分けという変則的なミドルタイプ。

50%で突入するビクトリーモードは、約1000個の出玉が5回セットになっていて、消化すれば5000個の出玉が獲得できる。そしてその後の時短100回転で、自力引き戻しに成功すれば、一撃1万発の出玉となる。(電チュー入賞からの大当たりはすべて、ビクトリーモードに突入するため)

『ぱちんこ 銭形平次withチームz』などで好評の京楽ミドルスペックが、超電磁スペックとなってホールを賑わすことは間違いない。

気になる演出は、京楽独特の疑似連演出が核となっている。さらに盤面を覆うばかりの「コン・バトラーV役モノ」の合体がすごい。激しいフラッシュを伴いながら、可動する様子は迫力満点だ。

コン・バトラーVを開発した南原博士の孫・ちずるを含めた「バトルチーム」と大将軍ガルーダそして、新たな敵女帝ジャネラとの闘いがモチーフの予告やリーチアクションも必見だ。大当たりや時短の消化も京楽らしい右打ちでスピード感の高い魅力的な仕上がり。

つぼにはまれば、一瞬で大量の出玉を獲得できであろう『ぱちんこ 超電磁ロボ コン・バトラーV』の全国登場は2012年5月下旬から順次の予定。その日を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこ 超電磁ロボ コン・バトラーV
このニュースの関連URL:京楽




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る