> > パチンコファンも必見の「ニコニコ超会議2012」が開催!
ニュース
新機種発表
パチンコファンも必見の「ニコニコ超会議2012」が開催!

2012年4月28日から29日までの二日間、千葉県の幕張メッセにて「ニコニコ超会議2012」が開催されている。
主催はニコニコ動画やニコニコ生放送でおなじみの株式会社ドワンゴ。同サービスから派生した様々な人気コンテンツをリアルに体験することのできるこの超巨大フェスイベントには、ゴールデンウィークの初日とあって大勢のニコニコファン(俗称・ニコ厨)が駆けつけた。
また、本イベントにはパチンコ関連企業も複数出展。以下に各ブースの出展内容を紹介しよう。

【京楽ブース】
5月28日より全国導入を予定している新機種『ぱちんこ超電磁ロボ コン・バトラーV』の試打ブースを用意。本機種最大の魅力である「一撃5000発」の出玉感を一足先に体験してもらおうという狙いだ。また、特設ステージではよしもと芸人を司会にすえた早打ち対決やじゃんけん大会が開催され、来場者を楽しませていた。

【サミーブース】
ホール導入を間近に控えた『パチスロ コードギアス 反逆のルルーシュ』の試打ブースをはじめ、先日発表となった『CRガオガオキング』の参考展示や、サミーネットワークス社が運営する「777TOWN.net」の体験コーナーが用意され、実際に見て触れて楽しめる同イベントならではの構成となっていた。

【マルハンブース】
全国に278店舗を有する日本最大チェーン・マルハンは、同社がスポンサーをつとめるTV番組「今夜もドル箱S(テレビ東京)」の番組内ユニット「M-3hree(エムスリー)」を司会としてステージイベントを開催。手島優や鳥居みゆきをゲストに迎え、トークショウを繰り広げた。


昨今、コミックマーケットや東京ゲームショウといったアミューズメント系展示イベントへの積極的な参加姿勢をみせているパチンコ業界だが、今回の出展もしかり、「ニコニコ動画・生放送」というインターネットメディアでの接点を活かして新規ファンの獲得と「娯楽文化としての認知拡大」が成されることを期待したい。



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る