> > 様々な一撃要素を秘めた『鉄のラインバレル』が発表!
ニュース
新機種発表
様々な一撃要素を秘めた『鉄のラインバレル』が発表!
スパイキー

鉄のラインバレル
スパイキーから2012年第2弾となる『鉄のラインバレル』が発表された。好調な稼働を見せている『ブラックラグーン』に引き続き、人気アニメとのタイアップ。さらに練られたARTシステムとなっているのが特徴だ。

ボーナスは2種類で、いずれもBIG。赤7揃いは純増約204枚で、白7揃いは純増約104枚だ。BIG自体の確率は低めではあるが、「BAR-RUSH」という面白い仕掛けがなされている。BIG中はJACイン方式を採用しており、中段BAR揃いのJACインが成立するとそこから下段BAR揃いの特殊リプレイ確率が約1/2に。BARが揃うごとにARTを10G〜300G上乗せとなる。この「BAR-RUSH」は通常時の下段BAR揃いからも突入するぞ。

また、BIG中に赤7が揃った場合は「SEVEN-RUSH」に突入。赤7揃い確率が約1/2にアップし、赤7が揃うごとにARTが1セット〜5セット上乗せされる。こちらの「SEVEN-RUSH」は、ART中の赤7揃いからも突入。

……と、ここまでならまだ過去の機種でもありそうなパターン。だが、本機は筐体右上部の紋章ランプの色によって「未来のJACイン」の期待度を告知してくれるのだ。虹紋章ならば「BAR-RUSH」or「SEVEN-RUSH」突入確定!? 詳細は別の機会に譲るが、従来機にない新たな方式を採用しているのは間違いないだろう。

通常時からのART突入は、基本10G間継続するAT状態「認証MODE」を経由するのがメインルートとなる。「認証MODE」はART突入率が約1/3。レア小役当選時だけでなく、ゲーム数管理での高確率ゾーン滞在時は契機役なしでも発動する。また、一度に複数の「認証MODE」が当選することもあるので、ART当選とならなかった場合も、まだまだチャンスあり。ART突入機会は誘発されるのだ。

ART「鉄RUSH」は、1Gあたり約1.9枚の純増。通常の上乗せの他に「覚醒」というゲーム数上乗せ特化ゾーンあり。「リプレイ・強ベル・チェリー・スイカ」が突入契機役で、それぞれに対応した味方キャラの覚醒ゾーンに移行する。基本的には、突入契機となった小役を再度成立させた場合に上乗せとなるが、複数のキャラが集結することも。すべてが揃った際は「OVER DRIVE」となり、大量上乗せの大チャンスとなる。

通常時・BIG中・ART中とどこからでも一撃を狙える『鉄のラインバレル』。導入は、2012年6月中旬からを予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:鉄のラインバレル
このニュースの関連URL:スパイキー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る