> > 純増3.0枚の高速ART『それいけ!こすみっくヒーローズ』が発表
ニュース
新機種発表
純増3.0枚の高速ART『それいけ!こすみっくヒーローズ』が発表
オーイズミ

それいけ!こすみっくヒーローズ
オーイズミより1Gあたり約3.0枚純増となる高速ART機『それいけ!こすみっくヒーローズ』が発表された。

2012年春を迎え、純増3.0枚となる機種が登場するようになったが、本機はボーナス成立後のリプレイ確率アップを採用しておらず。小役揃いが通常時のベースの源となっている。また、獲得枚数は少ないながらも成立すればART突入となる3種類のボーナスを搭載。従来機と同じ感覚で打てる純増3.0枚タイプと言えよう。

ボーナスらしいボーナスは、プレミアム的要素のキャラクター絵柄揃いが2種類。もう1つは、通常のボーナスとなる白7揃いだ。いずれも純増は約20枚となるが、終了後にはARTに必ず突入。プレミアムボーナス後は、ART中のモードなどが優遇される模様だ。

「ボーナスらしいボーナス」と述べたのは、もう1つの隠れボーナスがあるからだ。一見するとハズレ目に見える第二種特別役物(CB・2種BB)が、通常時のコイン持ちやART中の純増枚数を加速させるために存在している。解説はしたが、打つ際に気付かなくても大きな問題はない。

通常時からのART突入時は、必ずAT状態の「撃モード」を経由。リプレイ確率をアップさせる昇格リプレイが成立するまでの間で、平均7.3G滞在。1Gあたり純増約1.0枚となる。ARTのゲーム数消化後も再度「撃モード」を経由してARTに復帰する。

ART「バトルモード」は、1Gあたり約3.0枚で1セット30G。ゲーム数上乗せはなく、セット数のストック上乗せを抽選する。ART中は液晶下部にメーターが出現し、各小役成立時にアップ or ダウンを抽選。メーターがMAXになればストック上乗せ確定で、その後はさらなる上乗せのチャンス。また、MAXとならなくても多いほどART継続が優遇される。メーターの上昇は、滞在モードによって変化。ART開始時の画面で、モードの良し悪しを示唆してくれるぞ!

コミカルな演出だが、ストック連チャンがツボにハマった際のスピード感は5号機最強。『それいけ!こすみっくヒーローズ』は、6月11日導入予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:それいけ!こすみっくヒーローズ
このニュースの関連URL:オーイズミ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る