> > 忍びの戦いが再び始まる!! 『PACHINKO CR NINJA GAIDEN 2』……奥村遊機より再び。
ニュース
新機種発表
忍びの戦いが再び始まる!! 『PACHINKO CR NINJA GAIDEN 2』……奥村遊機より再び。
奥村遊機

PACHINKO CR NINJA GAIDEN 2
2012年6月12日。東京上野にある奥村遊機ショールーム「奥村遊館」にて、同社の新機種発表会が行われた。「前作を凌駕した「忍」の戦いが、再び始まる!!」のキャッチコピーで登場するのが、『PACHINKO CR NINJA GAIDEN 2』。異色スペックで、スマッシュヒットした『CR NINJA GAIDEN』の2012年バージョンとなる新内規対応機種である。

スペックは、大当たり確率1/399.61、連チャンゾーンの「超忍道モード」突入率75%、継続率約78%、バトル敗北後の時短振り分けタイプ。いったん、電チューサポート状態に突入すれば、大量出玉をゲット出来る可能性が広がるマックスタイプ。

新機種発表会は、同社 代表取締役社長 福岡尉敏氏の挨拶で幕を開けた。PV上映に続いて、開発本部の平田宏樹氏によって、詳細な機種説明が行われた。

小当たり潜伏一切ナシ。確変、時短、ラウンド消化のすべてが右打ちのゲーム性は、爽快感も非常に高い。開発コンセプトである、「より速く! より美しく!」と「ストレスの除去」が具現化されている。

気になるゲーム性は、「タイトルムービー予告」「金色系 トラ柄系演出」「龍剣ロゴ粉砕」「炎魔ゾーン」「VS邪神リーチ」の5大チャンスアクションが核となって展開される。モチーフになった人気ゲーム「NINJA GAIDEN」の世界観がパチンコ台の中で余すところなく表現されている。

さらに、前作で好評だった連続演出や先読み予告がグレードアップ。「戻し斬り」連続演出や「九字印」連続演出は、最終段階までいけばアツい。激アツのストーリー系リーチ「VS邪神リーチ」などと複合すれば、期待度もマックスになる。

新内規対応機種の場合、右打ちで消化する電チューは1個戻しになることが多く玉持ちが不安になるユーザーも少なくない。しかし『PACHINKO CR NINJA GAIDEN 2』は、通りやすいスルー、拾いやすい電チューに加えて、消化スピードが圧倒的に速いため、その心配はまずいらない。ほぼ玉減りなく、確変消化が出来るはずだ。

『PACHINKO CR NINJA GAIDEN 2』が、全国のホールに登場するのは、2012年7月17日を皮切りに順次。爆発力とゲーム性のバランスに優れた奥村遊機渾身の力作『PACHINKO CR NINJA GAIDEN 2』に期待が高まっている。

このニュースの関連URL:機種図鑑:PACHINKO CR NINJA GAIDEN 2
このニュースの関連URL:奥村遊機



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る