> > ART500G以上を1/2で上乗せ続ける! 『メガミリオネア』が発表
ニュース
新機種発表
ART500G以上を1/2で上乗せ続ける! 『メガミリオネア』が発表
WIN NET TECHNOLOGY

メガミリオネア
WIN NET TECHNOLOGYより新機種『メガミリオネア』が発表され、2012年6月11日にホテル日航銀座にてプレス発表会が開催された。

『大逆転』『スーパー5』と同様に、ボーナス不搭載で一撃必至のARTが魅力の機種となっている。ART「メガゲーム」は、1セット100Gで1Gあたり純増約2.4枚。プレミアムとなる中段MEGA揃いは、ART5セット以上が確定。さらに、ここから1/2のループでART5セット以上の上乗せ or 陥落を抽選する。5号機史上最高峰とも言える上乗せに繋がるのだ。

中段MEGA揃い後の次ゲームにフリーズが発生すると、連続での中段MEGA揃いが確定。これでART5セット以上を再度上乗せとなる。この上乗せの際の中段MEGA揃いはフリーズ演出の一環となっており、リールは通常回転に戻るが、そのリールを止めた後(成立役は関係なし)の次ゲームも再度フリーズが発生すれば……。

ART中は、赤V揃いでセット数を上乗せ。さらに上乗せ特化ゾーンのエクストラチャレンジに移行する。この間は、赤Vと下段MEGA揃い(再始動の1G連はナシ)の出現率が大幅アップ。平均11G継続する間の上乗せに期待しよう。

ARTの連チャンの約70%は終了後5G間のメガゾーンで告知されるが、残りはゾーン終了後に潜伏する。液晶背景のステージなどの演出にも注目だ。

なお、これだけ激しいスペックであるが故に、その代償も確実に存在する。通常時のコイン持ちは、1000円あたり約20Gと5号機史上最も低いものとなっている。初めて打った際に驚かないようにしよう。それだけに、通常時はベルが揃うだけでもART抽選のチャンスとなるぞ。

新基準機になったもSINを搭載することによって、完全目押し不要を実現。同社からのシリーズをさらにパワーアップさせた『メガミリオネア』の導入は、2012年7月30日からを予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:メガミリオネア
このニュースの関連URL:WIN NET TECHNOLOGY



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る