> > 北電子が沖スロ市場に本格参入『マハロ-30』が発表
ニュース
新機種発表
北電子が沖スロ市場に本格参入『マハロ-30』が発表
北電子

マハロ-30
北電子から新機種『マハロ-30』が発表され、ベルサール秋葉原にて2012年6月29日にプレス発表会が開催された。

冒頭では、レジャー産業営業本部本部長の渡辺経男氏より、北電子が沖スロ(30Φ)市場に本格参入することが発表された。完全告知のボーナス主体型というジャグラーシリーズで培ったノウハウは、沖スロと相通じるところがあるので、自然な流れとも言えよう。

その記念すべく第一弾となる機種こそ、この『マハロ-30』である。「マハロ」とは、ハワイの言葉で「ありがとう」の意味だ。もちろん、本機は沖スロということもあり付加機能なしの完全告知機。リール窓枠左右上部の蝶が光ればボーナス確定だ。

そのボーナスは2種類。BIGは純増最大312枚で、REGは純増最大130枚。ボーナス成立時は、7/8がレバー操作時の先告知。残る1/8が次ゲーム以降に持ち越す後告知だ。通常点滅以外の告知発生でBIG確定となるぞ。

設定6で機械割112%というスペックにも注目の『マハロ-30』。導入開始予定は2012年9月3日だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:マハロ-30
このニュースの関連URL:北電子



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る