> > これは凄い新機軸のブンブンパチンコ登場! ベルコの『CR リーチラッシュ』が始動!!
ニュース
新機種発表
これは凄い新機軸のブンブンパチンコ登場! ベルコの『CR リーチラッシュ』が始動!!
ベルコ

リーチラッシュ
スロットメーカーのベルコが満を持して、現行機の常識を覆すパチンコ機を開発した。その名も、ブンブンパチンコ『リーチラッシュ』。

パチンコ遊技において、ユーザーの大きな不満は、とにかく回らないこと。ベルコはここに注目して、全く新しい発想で明快な回答を用意した。それがS10と呼ばれるシステム。それは、理論上スタート平均が1分間に10回転するというもの。デジタルの高速消化を基本にして、頻繁に開放する電チューが玉を拾うため、ヘソ入賞と合わせて1分間10回転を可能にしたのだ。

スペックは、ベルコ独自でA-MIDDLE(A-ミドル)という新しいカテゴリーを設けた。Aは甘のA。すなわち甘ミドルという位置付けとなる。大当たり確率は、1/291.27(高確率時:1/32.77)とミドルタイプに区分されるが、ブンブン回るS10システムによって、初当たりまでの時間と平均投資額がミドルタイプよりも圧倒的に早い。こちらも理論上ではあるが、初当たりまでの平均投資額はなんと8400円となっているのだ。

確変突入率は100%で、突入後は1/99.5の確率で毎回転落抽選が行われるが、転落しなければ数珠つなぎの連チャンが延々と続くことになる。理論上の平均継続率は75%となる。(ラウンドは5 or 10 or 15の出玉振り分けタイプ)

ゲーム性は、7セグならではのスピーディでシンプルなもの。派手なデジタル演出やタイアップものが氾濫する中、リーチの連続でデジタルが段階的にシフトアップする演出は非常に新鮮だ。3段階となっている液晶7セグ表示変動が上段まで進めば、ボタン一発で即ストップ出来る機能も本来的なユーザー参加型となる。

大当たりは全て出玉あり。明快で安心出来るゲーム性が、出玉ナシ当たりなどで生まれやすいユーザーのパチンコへの不信感を払拭するはずだ。過剰な演出、分かりにくいゲーム性とは、一線を画した超スピーディかつシンプルなアクションがしっかり楽しめる『リーチラッシュ』は、全国500台限定。

見かけたら絶対に遊技してほしいほど、素晴らしくユニーク機種なのだ。ホールへは2012年9月10日に導入される予定。

このニュースの関連URL:機種図鑑:リーチラッシュ
このニュースの関連URL:ベルコ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る