> > チェリーの連続がアツい『戦人〜上杉謙信〜』が発表
ニュース
新機種発表
チェリーの連続がアツい『戦人〜上杉謙信〜』が発表
KPE

戦人〜上杉謙信〜
KPEより新機種『戦人〜上杉謙信〜』が発表された。本機は、最近流行のARTのみでコインを増やすタイプだが、ゲーム数管理のチャンスゾーンまでのゲーム数(最大250G)が液晶上に表示されるなどユニークな設計となっている。

ARTの突入は大まかに2パターン。ゲーム数管理で突入するチャンスゾーン「乱れ龍モード」は、15G〜20G継続し、小役入賞でART突入のチャンス。1セット消化時の期待度は約30%だが、ハズれてしまった場合もループによる再突入に期待。こちらのループ率は約45%だ。「超乱れ龍モード」となった場合は、ART期待度が約60%超にアップするぞ。もう1パターンは、ミッションリプレイから突入するART突入期待度約50%の「妖魔ミッション」だ。こちらは、10G以内に敵の15部隊をゲキができればART突入となる。

ART発動前の準備中は、ゲーム数上乗せ特化ゾーン「戦人乱舞」をストックする「真・戦人RUSH」の突入を抽選する。レア小役成立でチャンス。リプレイ・ベルでも期待度は10%超だ。「真・戦人RUSH」は、20G or 30G継続し、押し順ベル成立時の1/3でゲーム数上乗せ特化ゾーンをストック。突入時の平均ストック数は約4個だ。

ART「戦人RUSH」は、1セット40G+αで1Gあたり約2.0枚の純増となっている。毎ゲーム成立役で「戦人乱舞」突入を抽選するが、特殊リプレイのチェリーが連続して入賞している高確状態がチャンス。チェリーは揃うほど突入期待度は上昇し、最大6回揃えば突入確定となる。

「戦人乱舞」は、発動時の赤7の揃うライン数に注目。シングル揃いは通常の「戦人乱舞」。10G継続する間、レア小役の確率が約1/6に上昇(特殊リプレイのチェリーを含む)し、成立するごとに必ず上乗せが発生。押し順ベル成立でも約2/3で上乗せを抽選する。赤7がWラインで揃った場合は「天下・戦人乱舞」へ。こちらは20G継続し、特殊リプレイのチェリーが揃いまくって上乗せする。突入時の平均上乗せゲーム数は、なんと200Gだ。

「戦人乱舞」「天下・戦人乱舞」ともに、終了後も引き戻し抽選あり。「戦人乱舞」後は、5G継続する間に告知が発生すれば。「天下・戦人乱舞」後は、特殊リプレイのチェリー揃いの高確率状態が継続しており、揃うほど引き戻しのチャンス。最大6回揃えば引き戻し成功となる。

ART「戦人RUSH」のゲーム数消化後は、継続バトルが発生。成立役がバトル勝利のカギを握る。レア小役なら攻撃確定。ベルなら攻撃濃厚。リプレイで攻撃か防御かとなる。攻撃リプレイは、2連赤7を目押しすれば見抜けるぞ。

ART中はチェリーが、ART継続バトル中は攻撃リプレイが。成立役を察知するのも楽しみな『戦人〜上杉謙信〜』の導入は、2012年9月3日からを予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:戦人〜上杉謙信〜
このニュースの関連URL:KPE




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る