> > ボーナスがART突入と上乗せの鍵を握る『パチスロ 覇王伝 零』が発表
ニュース
新機種発表
ボーナスがART突入と上乗せの鍵を握る『パチスロ 覇王伝 零』が発表
SANKYO

パチスロ 覇王伝 零
SANKYOより新機種『パチスロ 覇王伝 零』が登場する。

ARTが出玉のメインとなるが、完全ART特化型マシンだった『パトラッシュ』とは、ひと味違うシステムとなっているのが特徴だ。通常時は、高確などの概念があるものの、レア小役成立などからのART突入はなく。ARTの突入と上乗せを勝ち取るためのポイントは、個性の異なる4種類のボーナスとなっている。

ART突入のメインルートとなりそうなのが、アトラクションボーナス(以下、AB)だ。内部的には、第二種特別役物(2種BB・CB)となっており、規定枚数到達(最大純増192枚)となる前にSINやREGが成立するとパンクしてしまう。そこまでの間に押し順を多く正解し、ストーリーをクリアできればART突入となるのが本機ならではのゲーム性だ。ART突入確定からパンクまでの間は、覇王ルーレット演出でARTゲーム数を続々と上乗せしてくれるぞ。

ストーリーは5種類で、AB入賞までの間にリプレイが連続する(液晶の「ざわ・・」表示が多い)ほど、クリア難易度とクリア時に獲得できるゲーム数が優遇される。「ざわ・・」10個獲得後は、3桁ARTゲーム数獲得確定(最大555G)となる剛運フリーズが発生することも!

それ以外のボーナスもアツくなれる抽選を搭載。赤7揃いは純増約200枚のBIGで、成立時点で3桁ART獲得となる最強ボーナスだ。BIG中は、約1/5で抽選されている赤7揃いの成立で、ゲーム数上乗せの権利「リング」を獲得する。ダブル揃いなら一気に3個獲得。青7揃いは、8GのREGとなっており純増は64枚。約1/10でフリーズを抽選し、フリーズするごとに「リング」を3個獲得する。BAR揃いは、5GのREGで純増最大40枚。押し順当ての要素と赤7揃いの要素が同居している。

ART「DREAM KINGDAM」は、1セットが「50G・111G・222G」で、1Gあたりの純増はボーナス込みで約2.0枚。ART中のボーナスだけでなく、レア小役成立時やSIN連続正解時にゲーム数上乗せを抽選してくれる。ゲーム数消化後は、ボーナス時に獲得したリングを使ってゲーム数上乗せが発生するぞ。

パチンコ・パチスロではもはやお馴染みの福本作品だけに、世界観を活かした演出にも注目。『パチスロ 覇王伝 零』の導入は、9月上旬を予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ 覇王伝 零
このニュースの関連URL:SANKYO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る