> > チャレンジの準備オッケー!京楽から新ブランド「オッケー」が誕生
ニュース
新機種発表
チャレンジの準備オッケー!京楽から新ブランド「オッケー」が誕生
オッケー.

2012年8月28日、東京都内のイベントスペースにて、ぱちんこメーカー京楽から誕生する新ブランド「オッケー」のプレス向け発表イベントが開催された。
ブランド名「オッケー」の由来は、Out of KYORAKU。その頭文字に京楽のシンボルマークである「!!」をつけたものがブランドマークとして採用されている。そしてその言葉が示す通り、京楽の「外(Out)」の新しいアイディアを取り入れることで、これまでの京楽とは異なる新しいコンセプトの遊技機開発に乗り出す構えだ。

発表イベント冒頭では、京楽産業.株式会社 代表取締役社長 榎本氏が登壇。「従来の京楽機種のイメージを“守る”一方で、“攻め”のための新しいチャレンジを行うべく、「まさむら遊機」を「オッケー」ブランドに名を変え一新する。初動として、今年2月に業務提携を行ったフィールズとコンテンツ面・販売面で協力を行い、第一弾機種『新世紀ぱちんこ攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』をリリースする運びとなった」と新ブランド設立の経緯が語られた。

続いて、『冬ソナ』や『仕事人』等の機種を世に送り出した名プロデューサー井坂本部長より、「京楽では出来なかった新しいチャレンジを行って行く。8月29日に発表する“攻殻機動隊”以外にも、現在5〜6本の機種開発を平行して進めている。ご期待ください」と、これからの挑戦へ向けた意気込みが語られた。

京楽といえば、スペックや演出面において安定した高クオリティの機種を輩出する、言うなれば「安心できるメーカー」といったイメージが強いが、今回の新ブランド「オッケー」ではどのような斬新なチャンレンジが行われるのか、ファンの皆様にも是非注目していただきたい。

このニュースの関連URL:株式会社オッケー.



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る