> > 加速装置搭載…いざ合戦へ!『パチンコCRラストサムライ』Daiichiより登場
ニュース
新機種発表
加速装置搭載…いざ合戦へ!『パチンコCRラストサムライ』Daiichiより登場
Daiichi

パチンコCRラストサムライ
「ラストサムライ」は2003年にトム・クルーズ、渡辺謙、真田広之らの豪華キャストで話題になった大ヒット映画。武士道を追求したそのストーリー性に多くのファンが虜になったことでも知られている。

その大ヒット映画をモチーフにしたパチンコが登場することになった。新機種の名は『パチンコCRラストサムライ』。発売元は『CR餓狼伝説』のヒットの余韻も冷めやらぬDaiichiだ。

2012年9月13日。新機種発表会の会場となった品川グランドセントラルホールはマスコミ関係者で大盛況となった。

発表会は、同社戦略部 部長の安藤隆氏が司会を務め、商品企画部 部長の林勝彦氏と設定バランスグループの藤田直弘氏による詳細な機種説明を中心に進められた。また、会の後半ではスペシャルゲストとしてトム・クルーズと小雪のソックリさん(琉球トム・クルーズ、イーちゃん)が登場。楽しいトークで会場を盛り上げた。

さて、気になるスペックだが、本機の大当たり確率は1/199.8のライトミドルタイプ。しかし、高確率(1/199.2)と低確率の数値差がほとんどないため、見た目はやや変則的な印象を受ける。(しかし、それが爆発的な出玉性能を可能にしている)

ツボにはまれば、新内規対応機特有のスピードによって爆発的な出玉を得られる可能性も高い。通常時大当たりの約42%で突入する「合戦ラッシュ」は継続率77.5%を誇る。
その「合戦RUSH」中のゲーム消化は「加速装置」がポイントになっている。変動時間と停止時間の合計が約0.67秒という驚異のスピード化が図られており、(演出時間を含めると)52回転/分を可能としている。これによってスピード感の高い出玉性能が実現した。

電チューサポート中の大当たりの75%がなんと2000発という出玉感にも驚かされる。「確変改革」と称されただけあり、ライトミドルであるにもかかわらずマックスタイプなみの爆発力が魅力のスペックだ。

演出面でも斬新な機能がたくさん取り入れられている。とくに4大チャンス演出として、「心得役物」「激連」「ホワイトタイガー」「突撃予告」がアツい。リアル系リーチに加えて期待度満点の実写系リーチは全部で11種類。映画の世界観をふんだんに取り入れており、まるで映画館にいるような迫力ある演出が楽しめる。

ホールへの導入は2012年10月22日が最速となる予定。ライトミドルタイプながら、マックス級の出玉性能とスピード感が魅力の『パチンコCRラストサムライ』の登場を楽しみに待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチンコCRラストサムライ
このニュースの関連URL:Daiichi



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る