> > 超ド級、上乗せモンスター襲来!『CRヘルシング』……豊丸産業より登場
ニュース
新機種発表
超ド級、上乗せモンスター襲来!『CRヘルシング』……豊丸産業より登場
豊丸産業

CRヘルシング
豊丸産業より、平野耕太原作の人気コミック「ヘルシング」がパチンコ機となって登場した。その名も『CRヘルシング』。2012年9月13日、発表会場となった下北沢ライブハウス「GARDEN」には多数のマスコミ関係者が詰めかけた。

オープニングは『CRヘルシング』収録楽曲を唄うロックバンド、「fringe tritone(フリンジトライトーン)」による大迫力の演奏で幕を開けた。収録楽曲3曲全てが本機種のために書き下ろされたオリジナルだ。またこの日は選ばれた「fringe tritone」のファンも会場に詰めかけ、ライブさながらの盛り上がりを見せた。

続いて、同社取締役社長 永野光容氏による挨拶が行われた。機種説明では同社企画本部 船橋秀彰氏によって語られた。「ST上乗せ演出」、「全ミドルスペックに宣戦布告」、「巨眼シャッター」、「抜群の安定感を誇るホラーコンテンツ起用」。この四つの目玉が本機種の売りだという。実機のお披露目ではヘルシングガールも登場し、華々しいものとなった。

見た目のインパクトも強烈な実機。巨眼シャッター等、見所満載だ。そして何より、原作の世界観を忠実に再現した迫力ある演出の数々。中でもストーリーリーチ、全回転リーチは必見だ。

気になるスペックは、約73%の継続率のST機で、ミドル、ライトミドル、甘デジの三つのタイプが同時にリリースとなる。メインとなる約1/299のミドルタイプでは、ST中の大当たりはすべて16Rで、約2000個の出玉が期待できるミドルタイプ屈指の爆発力を兼ね備えている。ライトミドル、甘デジタイプにおいても同じく約73%の継続率が期待でき、十分な出玉感を味わうことができるだろう。

そして、本機種最大の特徴は新感覚のST上乗せ演出である。いつまで続くのか、継続回数予測不能の体感を是非ホールで味わっていただきたい。

気になるホールへの導入は2012年10月22日を予定している。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRヘルシング
このニュースの関連URL:豊丸産業



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る