> > 2回ループの遺伝子『パチスロ大工の源さん〜いくぜっ!炎の源祭編〜』が発表
ニュース
新機種発表
2回ループの遺伝子『パチスロ大工の源さん〜いくぜっ!炎の源祭編〜』が発表
三洋物産

パチスロ大工の源さん〜いくぜっ!炎の源祭編〜
SANYOから新機種『パチスロ大工の源さん〜いくぜっ!炎の源祭編〜』が発表された。もちろん、1996年に大ヒットしたパチンコ『CR大工の源さん』がルーツ。そのシステムの根幹である「2回ループ」の遺伝子を受け継いだ特徴的な上乗せ特化ゾーンを搭載したART機となっている。

本機は、ボーナスとARTの融合スペック。BIGは純増約200枚で、REGは純増56枚。BIG中はチャンス目出現時に、REG中は下段ベル揃い時にARTの突入やゲーム数の上乗せを抽選する。通常時からのART突入のメインルートは、自力チャンスゾーン「山車出しチャンス」を経由するパターン。継続ゲーム数は10G or 20G or ART当選までで、押し順ベルでも1/8でARTを抽選・レア小役成立ならさらにチャンスとなる仕様。ART突入期待度は40%以上だ。

ゲーム数上乗せ型ART「源祭」は、1セット50Gで1Gあたり約1.5枚の純増。レア小役成立時の直乗せだけでなく、2種類の上乗せ特化ゾーンが用意されている。「わっしょいゾーン」は、継続ゲーム数が10G〜50Gで、リプレイを除く小役が成立すれば必ずゲーム数を上乗せ。そして、もう1つが「2回ループ」のドカ乗せシステム「源揃いの儀」だ。

源揃いの儀は、文字通り源揃いからスタートする。ここからカットインナビ発生時の源絵柄揃い確率が50%と大幅アップ。源絵柄が揃うごとにゲーム数を上乗せ&2回ループの権利を再獲得する。ナビ発生時に狙っても揃わなかった場合、その時点ではまだ権利継続。「2回連続で狙っても揃わなかった場合に終了」となるのだ(目押しミスも問題はない)。この源揃いの儀は、ART中のナビ発生時以外に、通常時からも全回転フリーズ発生時に突入するぞ!

『CR大工の源さん』から、2回ループの遺伝子を受け継ぎ、また、10月導入予定の『CR大工の源さん〜炎のいただき編〜』と同様に、勝利の女神として山本梓さんを採用。そんな新旧織り交ぜた歴史も感じることができる『パチスロ大工の源さん〜いくぜっ!炎の源祭編〜』の導入は2013年1月7日からを予定。楽しみに待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ大工の源さん〜いくぜっ!炎の源祭編〜
このニュースの関連URL:三洋物産




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る