> > これぞ闘魂!これぞ猪木! 『CR アントニオ猪木という名のパチンコ機 やれるのか、本当にお前』平和より、リングイン。
ニュース
新機種発表
これぞ闘魂!これぞ猪木! 『CR アントニオ猪木という名のパチンコ機 やれるのか、本当にお前』平和より、リングイン。
平和

CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 〜やれるのか、本当にお前〜
日本プロレス界の至宝とも言えるアントニオ猪木が主人公のパチンコ機が2012年、世に送り出される。その名も『CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 〜やれるのか、本当にお前〜』。発売元はもちろん前作と同じく平和だ。

同メーカーを代表する大ヒットシリーズパチンコ機種。「これぞ闘魂!これぞ猪木!」のキャッチコピーが、ぴったりのマックスバトルスペックで登場だ。

燃える闘魂!引けばわかるさ!に相応しい「道ボーナス」を搭載している。このボーナスはなんと大当たり出玉が約2400発。「闘魂バトル」に勝てば約2/3が「道ボーナス」となる。75%の確変継続率とあいまって、ツボにはまった時の爆発力は現行機種でも最強となる。

ゲームを盛り上げるのは、前作同様「黄金顔面ギミック」。予告やリーチ移行時、特殊ゾーンなどさまざまなポイントで動けば必ず何かが起きる。巨大な顔面ギミックが液晶を覆いつくせばビッグチャンスの到来だ。

他にも、激アツの闘魂ポイントとして、「1・2・3ダァーッ!リーチ」「虎柄」「非常識ゾーン」「1・2・3連続予告」「威風堂々連続予告」「馬鹿になれリーチ」などがプレイヤーをアツく刺激する。

電チューサポート付きの「闘魂チャンス」は、猪木とライバルたちが白熱のバトルを繰り広げる。猪木先制かライバルの攻撃は何か!? 勝利のための楽しみポイントが満載なのだ。

類い希な爆発力を持つ『CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 〜やれるのか、本当にお前〜』。全国デビューは2012年11月初旬の予定。

その日を楽しみに「1・2・3 ダァーーー!!」

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 〜やれるのか、本当にお前〜
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る