> > 山田太郎の連続ホームラン! 『ドカベン』が発表
ニュース
新機種発表
山田太郎の連続ホームラン! 『ドカベン』が発表
タイヨーエレック

ドカベン
赤7揃いのホームランが更なる赤7揃いのホームランを呼ぶ。シンプルなアツさと、サミー系らしいきめ細やかなART抽選を持つ新機種『ドカベン』が発表された。もちろん、説明する必要もないだろう。水島新司による名作野球漫画がモチーフだ。

ARTメインではあるが、ボーナスも搭載。青BAR揃いと緑BAR揃いは純増約310枚のBIGとなっており、JACイン方式を採用している。通常は8回入賞または8Gで終了するJACゲームとなるが、下段にBARが揃う特殊JACイン時は、成立時点で最低30GのARTを獲得。また、1回小役が揃ってしまうまで赤7リプレイの確率が大幅にアップし、揃うごとにゲーム数を上乗せしてくれる。

通常時からのART突入はレア小役成立時の直当たりもあるが、メインルートは特訓モードを経る流れ。特訓モード中は、ライバルに勝利すればART突入。また、赤7揃いでドカベンチャンスへの突入が確定する。

ART「明訓激闘モード」は、1セット50Gで1Gあたり約1.8枚の純増。レア小役成立時に、上乗せ高確・赤7揃い高確の「スラッガーチャレンジ」に移行する可能性あり。スラッガーチャレンジは1セット10Gだが、1回の突入で複数セットを獲得していることも。「???」ナビ発生で6択の赤7リプレイが成立。揃うことを祈ろう!

赤7が揃うと、赤7揃いの超高確率モード「ドカベンチャンス」へ。ここでは赤7が3択(押し順不問もあり)となるので入賞確率がアップ。また、3択の押し順を最大80%でナビしてくれる。突入時の画面が「スーパードカベンチャンス」なら高ナビ率!? 赤7が揃うごとにゲーム数を上乗せ、連続して揃うほどゲーム数上乗せ期待値もアップする。また、押し順不問赤7リプレイ成立時は、1Gで最大4回の上乗せチャンスとなる「ドカベンラッシュ」が発生することも。

ART終了後も、再度特訓モードに移行して引き戻すなど奥深さもあり。ただ、なんと言っても特筆すべきは、おかわり君もビックリな山田太郎の豪快なバッティング。『ドカベン』は、2012年10月22日からの導入を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ドカベン
このニュースの関連URL:タイヨーエレック




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る