> > “666”で新たな恐怖が始まる! 『CRオーメン』……藤商事から
ニュース
新機種発表
“666”で新たな恐怖が始まる! 『CRオーメン』……藤商事から
藤商事

CRオーメン
『リング』『地獄少女』など恐怖が際立つ大ヒットパチンコ機種を生み出している藤商事から、またまた期待のホラーシリーズが新登場する。2006年6月6日に公開された映画「オーメン」とのタイアップ機。それが『CRオーメン』である。

6月6日午前6時に誕生した、頭に“666”のアザを持つ悪魔の子ダミアンの周りで次々と起こる惨劇。ハリウッド映画の不滅の金字塔ともいえるホラーの傑作「オーメン」。『CRオーメン』はその世界観が見事に表現されている。

2012年10月16日。新機種発表会が行なわれた東京上野、藤商事ショールームはメデイア関係者で大盛況となった。プロモーション映像の紹介に続いて、同社 販売促進課の上平ひかり氏による詳細な機種説明が行なわれた。その後、「FUJI☆7GIRLs」のフォトセッションが和やかに行われた。

気になるスペックは、同社の『リング 呪いの7日間』同様のマックスSTタイプとミドルタイプの二つが用意された。マックスタイプは、大当たり確率1/390(1/47)。100%突入のSTが77回転。ミドルタイプは、大当たり確率1/278(1/56)。100%突入のSTが77回転。

どちらのスペックも基本的なゲーム性は同じで、比較的遊びやすいのが、ミドルタイプと言えるだろう。爆発力を求めたいならば、迷わずマックスタイプを選ぼう。

予告やリーチは、原作の世界観がそのまま活かされた迫力の演出がメイン。とりわけ「666ギミック」合体予告は盤面を覆う最強のアクションだ。人々が叫べば叫ぶほどチャンスとなるのは、藤商事ホラーパチンコのDNAとも言える。勿論おなじみ激アツのDANGER柄も健在。

STに入ると前半30回、中盤40回、終盤7回と3段階のST演出がアツい。それぞれのステージによって違う演出が迫力満点だ。

全国のホール登場は、2012年12月中旬の予定。年末のホールを恐怖に落とし入れるホラーパチンコ『CRオーメン』に期待感が高まる!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRオーメン
このニュースの関連URL:藤商事



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る