> > ステップアップ式ARTに七変化なボーナスが絡む『ドキッとビキニパイ2』が発表
ニュース
新機種発表
ステップアップ式ARTに七変化なボーナスが絡む『ドキッとビキニパイ2』が発表
ネット

ドキッと!ビキニパイ2
『シンデレラブレイド』が好調なネットより、新機種『ドキッと!ビキニパイ2』が発表された。こちらも、わかりやすいゲームの流れとなっているので、シンプルにアツくなれること間違いなし。そこにネットらしい一風変わった要素も盛り込まれているのが特徴だ。

本機はARTとボーナスの融合型となっているが、基本的な流れはARTを中心に据えるとわかりやすい。通常ゲーム中は、レア小役成立時にART突入を抽選。また「○G以内に△を×回揃えろ」といったミッションをクリアしてもART突入となる。このミッションスロット演出は、当然ながら指示される内容によってクリア率が変化する。その平均クリア率は20%とのことだ。

ART「ビキニラッシュ」は、1Gあたり約1.7枚の純増。1セットは30Gのゲーム数上乗せ型で、終了時には「最胸バトル」が発生。胸の大きさを比べる……と思いきや、かなりガチのプロレス勝負が展開される。このバトルで主人公の「うらら(日本代表)」が負けなければ、ARTは継続。勝利した場合は、複数セット保持の示唆となる。

このARTはステップアップ式となっているのが特徴だ。まず下段リプレイ揃いで、上乗せ高確ART「スーパービキニラッシュ」に昇格。さらに下段特殊リプレイ揃いで、超高確ART「ウルトラビキニラッシュ」への昇格となる。いずれも継続ゲーム数は10G+α(陥落リプレイ入賞まで)。スーパーは上乗せ高確。ウルトラは、特殊リプレイの出現率も大幅にアップし、大量上乗せの期待が持てる。

この基本的な流れに、スパイスとして加わるのがボーナスだ。ボーナスは5種類あり、白BIGは純増280枚+ART突入確定。赤BIGと青BIGは純増200枚で、成立時にART突入を抽選。赤BIGのほうがハイチャンスとなる。このBIG中は、最初に回転するリールを的中させるミニゲーム「グラビアシャッターチャンス」が、最低でも4回は発生する。この成功数に応じてART突入を抽選し、5回以上の成功でART確定となる。3択を数多く当てなければならないので難易度は高いが、成功した際は多くのARTストックを獲得できるようだ。

残る2つのボーナスは「白G・白G・赤7」揃いと「白G・白G・青7」揃いの七変化ボーナスだ。こちらは純増約50枚となっており、消化中の赤7揃いでARTストックが確定。さらに、液晶上で赤7が重なる演出「ビキニアタック」に成功すると、さらにストック数を上乗せしてくれる。ビキニアタックは成功するとさらにループする可能性あり。1回の赤7揃いで大量ストックも見込めるぞ!

七変化ボーナスの特徴はそれだけではない。成立したタイミングに応じて赤7揃いの確率が変動するのだ。ART中、とりわけスーパーやウルトラ中の成立が大チャンスとなる。なお、赤7揃いの期待度は突入時の画面に表示されるバストサイズでも示唆してくれるぞ。Aカップなら1/20だが、Gカップなら1/1.5だ。

通常時の演出には、あの「ペンペン棒」も登場。セクシーな演出とマニアックなシステムが融合した『ドキッと!ビキニパイ2』の導入は、2012年11月19日からを予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ドキッと!ビキニパイ2
このニュースの関連URL:ネット




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る