> > 基本を踏襲し、さらに神化! 『ミリオンゴッド -神々の系譜- ZEUS ver.』が発表!
ニュース
新機種発表
基本を踏襲し、さらに神化! 『ミリオンゴッド -神々の系譜- ZEUS ver.』が発表!
エレコ

ミリオンゴッド -神々の系譜- ZEUS ver.
2012年11月8日、ユニバーサル本社ビルにて『ミリオンゴッド -神々の系譜- ZEUS ver.』のプレス発表会が開催された。そう、神が再び降臨するのだ。

まず強調しておきたいのが『神々の系譜』というサブタイトルが変更されたわけではないことからもわかるように、基本的なゲーム性に変わりはないことだ。中段GOD揃いやG-ZONEはもちろん、各モードを示唆するステージや奇数テンパイなどなど。前作でアツいと感じた瞬間は、今回もやはりアツいこと間違いなし。そんな基本に新要素を追加したのが「さらに神化」とのキャッチフレーズの『ZEUS ver.』だ。

ART「ゴッドゲーム(以下、GG)」は、基本的に1セット100Gだが200Gも追加。ひとたび200Gとなった後は、さらに200Gが選択されやすくなるとのこと。終了後は、お馴染みのG-ZONEへ。前作ではART状態からの陥落を待って開始されたが、今回はGGのゲーム数終了後に直接移行。GG中と同様にコインを増やしながら消化できるように改良された。

また、G-ZONE終了後の余韻ART状態中は、主にレア小役成立でプレミアムG-ZONEへの移行も抽選する。プレミアムG-ZONE突入で、5G目にはGG当選が確定。4G目まではGG中のモード昇格を抽選してくれる。一見、複雑な要素に見えるかもしれないが、G-ZONE消化後の引き戻し要素の1つと考えればわかりやすい。

GG中の上乗せ要素だが、今回はゲーム数上乗せも搭載。主にレア小役成立時に「10G・20G・30G・50G・100G・200G・300G」いずれかのゲーム数上乗せとなる……と、それだけなら他の機種と同様。だが、そこはセット数上乗せがポイントとなるシリーズ。獲得したゲーム数と同じパーセント(20Gなら20%、100G以上なら100%)で、ストック上乗せを抽選してくれるのだ。ゲーム数上乗せ後は、数ゲームの連続演出を経て液晶で奇数図柄揃いとなれば上乗せ確定となるぞ。

ゲーム数上乗せは賛否両論あるやもしれないが、上乗せ示唆を煽るだけの冷やかし的な演出ならば、頻出させても出玉には影響しない。だが、このシステムだとゲーム数も上乗せされるので、出現率も抑えられるハズ。ゲーム数上乗せ肯定派も否定派も間違いなくアツくなれる瞬間となることだろう。

なお、赤7揃いからのエクストラゲームは健在。前作と同様に赤7揃いでストック数の上乗せを獲得できる。今回は、通常時の赤7揃い(前作より確率もアップとのこと)からもエクストラゲームに突入してくれる。残念なGG突入契機ではなくなったぞ。

と、どうしても新要素の解説が中心となってしまったが、真髄はそのままに。『ミリオンゴッド -神々の系譜- ZEUS ver.』の導入は、2013年1月28日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ミリオンゴッド -神々の系譜- ZEUS ver.
このニュースの関連URL:エレコ



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る