> > 虎の逆襲! 俺こそが最強だ!『フィーバータイガーマスク2』……SANKYOよりリングイン
ニュース
新機種発表
虎の逆襲! 俺こそが最強だ!『フィーバータイガーマスク2』……SANKYOよりリングイン
SANKYO

フィーバータイガーマスク2
2012年11月21日。大手パチンメーカーのSANKYOから期待の新機種がリリースされた。類い希な爆発力で多くのファンを獲得した『CRフィーバータイガーマスク』の第2弾『フィーバータイガーマスク2』である。

今作は、プロレスリング・ノアとの強力タッグマッチで製作された。伝説の虎・2代目タイガーマスク、三沢光晴をはじめとして、小橋建太などそうそうたるメンバーが実写映像で登場する。

発表会が行われた東京上野のSANKYOショールームは多くの報道関係者で超満員になった。スペシャルゲストとして登場したのは、石森太二さん、小橋建太さん、モハメド・ヨネさんというプロレスリング・ノアを代表する3選手。その3人による楽しいトークショーとフォトセッションが行われた。

「巡業の空いた時間にパチンコを楽しむ」という石森選手。「タイガーマスク2を、早くホールで打ちたい」というモハメド・ヨネ選手。「久しぶりに打ったパチンコがとても楽しかった」という小橋健太選手。それぞれが『フィーバータイガーマスク2』を試打した感想を交えて新機種への期待を熱く語ってくれた。

気になるスペックは、前作同様のマックスSTタイプ。大当たり確率1/392.4(1/56.6) ST突入率85%(ST80回転)という爆発力の高い仕様となっている。電チューからの大当たりのなんと78%が16R確変でしかもST80回転+20回転の時短が付くのだから、波に乗ったときの爆発力は超ド級。

ユーザー目線の機能として、音や光の調整が可能なユーザーサポート機能が充実。もちろんど迫力のV-コントローラー、サイドフラッシュなどの演出は健在だ。

ST中はバトル演出となっており、タイガーマスクが対戦する相手は全部で15人。暴走戦車・ゴリラマン、凶悪の獅子・ライオンマン、地獄からの使者・キングサタンなどが新たな刺客として加わった。そして、タイガーマスクの強力パトーナーとしてケン高岡も登場。原作やプロレスファンにはたまらない演出が目白押しになっている。

とくに見逃せないのは、0.4秒という瞬速で合体する・役物のガッタイガー。発動すれば遊技者に圧倒的な爽快感を与えてくれるはずだ。「虎」図柄が停止すれば、疑似連がスタート。そこから様々なチャンスアップ演出が発生し、長時間遊技でも決して飽きることなく楽しめるだろう。

理論的には初当たりの25%が期待値8000個オーバーという爆発力を堪能できる日は、2012年1月7日が最速となる予定だ。お正月、そして新春を飾るにふさわしい魅力的な機種『フィーバータイガーマスク2』を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:フィーバータイガーマスク2
このニュースの関連URL:SANKYO



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る