> > 究極死闘、勃発!『CR サイバーブルー』……原哲夫原作でSANYOから
ニュース
新機種発表
究極死闘、勃発!『CR サイバーブルー』……原哲夫原作でSANYOから
三洋物産

CRサイバーブルー
ダイナミックなストーリーと迫力のある画風で知られる原哲夫氏による漫画「サイバーブルー」。ついにこれがパチンコ台として登場することになった。その名も『CRサイバーブルー』。発売元はSANYO。

23XX年。植民惑星ティノス。荒廃したこの星で非業の死を遂げた少年ブルーは300年の時を生きた作業用ロボットと融合。人間の能力を超越した新人類・サイバーブルーとして蘇りティノスと地球を守る闘いが繰り広げられる。

本機は、そんなダイナミックなストーリーと魅力的なスペックが融合している。確変割合75%、約2000発出玉割合が50%。そしてすべての大当たりに出玉ありというマックスタイプ特有の爆発力が魅力となっている。

通常ステージを経て「ティノス激闘モード」に突入すれば、大連チャンと大量出玉も期待できる。バトルに敗れても9R分の出玉が獲得できる点も魅力だ。通常当たり、出玉ナシでがっかりというパターンを回避できるのはプレイヤーにとっては嬉しいはず。

気になる演出は、原作の持つ世界観が美麗な液晶の中であますところなく展開されているところに特徴がある。今作独特の激アツ柄「サイバー柄」、「感電セリフ予告」そして迫力のある「役物融合」が大当たりのビッグチャンスとなる。

多彩な疑似連や先読み演出によって、迫力ある予告が味わえる。そしてリーチは名場面搭載の「原作リーチ」と激アツの「ストーリーリーチ」が見逃せない。激しいバトルが大当たりへの期待をふくらませてくれる。

また、原哲夫氏らの作詞による楽曲「ブルー 〜地球〜」「Feel it!」など完全オリジナル楽曲を搭載。ゲーム性に新しい楽しみを与えてくれる。

全国のホール登場は2013年1月7日になる予定。刺激的なゲーム性と高い出玉性能が融合した『CRサイバーブルー』。登場の日はもうすぐだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRサイバーブルー
このニュースの関連URL:三洋物産




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る