> > 業界初! 「2つのART」機能搭載パチンコ機!
ニュース
新機種発表
業界初! 「2つのART」機能搭載パチンコ機!
大都技研

CR忍魂
『CR忍魂』はあの人気パチスロ機「忍魂」の上乗せ感をパチンコで再現。ゲーム数が上乗せされる「ART(アディショナル・ラウンド・タイム)」と時間上乗せの「S-ART(スーパー・アディショナル・ラウンド・タイム)」は、新感覚な出玉性能を感じさせてくれる。

通常ゲームはヘソ通過により変動がはじまり、図柄中央に「黒船図柄」が停止すればバトルリーチに当選となる。この確率は1/71.1だ。次に右打ちして右下の「アタッカー型電チュー」に玉が入ればバトル開始。勝利すれば大当たりとなる。ここでの確率は1/4で、実質大当たり確率は1/284.4だ。ボーナス中も右のアタッカー型電チューに玉を入れて消化。1ラウンドあたり約55玉で1セット、最大18Rとなっている。

BIG BONUS中、役物「九字宝玉役物」完成すると「ART:月光の刻」に約70%で突入。ゲーム数上乗せ型ARTで、1セット11G+α、1Gあたりの純増約55玉となっている。

なお、この区間は保証ゲーム数11G(1セット)。最終ゲームで約65%の「2R通常時短有り」に当選すればART継続、ART中に2R通常時短有り(5%)に当選すればゲーム数が上乗せされるゲーム性。ART引き戻し率は約66%、ゲーム数上乗せ率は約80%だ。

「S-ART:月華の刻」は月光の刻から突入する、時間上乗せ型ARTで、演出がフリーズしゲーム数の減算がストップ、1刻≒1秒で時間を上乗せした分、出玉を獲得できる特別な区間となっている。基本的には「アタッカー型電チュー=9個」に玉を入れて増やすゲーム性だ。

気になる導入は、2013年1月上旬の設置予定となっているので、是非、近くのお店に導入されたら打って欲しい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR忍魂
このニュースの関連URL:大都技研




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る