> > Daiichiより、『CRファイヤーダイナマイトキング』発表!
ニュース
新機種発表
Daiichiより、『CRファイヤーダイナマイトキング』発表!
Daiichi

CRファイヤーダイナマイトキング
『CR天才バカボン』や『CRスーパーマン・リターンズ』でお馴染みのDaiichiより、『CRファイヤーダイナマイトキング』が発表された。『CRスーパーダイナマイトキング』から遡ること5年、劇的進化を遂げて帰ってきた。類い稀な爆発力はそのままに、時代にマッチした演出の数々。そのどれもが前作を凌ぐものとなっている。

『CR天才バカボン4 決断の瞬間』で好評だった「ドキドキゲート」が採用され、ゲーム性もよりパワーアップした仕様となっている。11R以上が確保できる安心タイプと、4Ror16Rのドキドキタイプの、二つのタイプを好みで選択できる。また、『ダイナマイト』の特徴の一つだった電チューが無くなり、左盤面の始動口に玉が入賞することによりデジタルが始動する仕組みになっている点が大きな変更点といえよう。これにより初心者にも遊び易いパチンコ台となった。

今回、「ダイナマイトタイマー」、「ダイナマイト君」役物に加え、「ダイナマイトシャッター」、「てんとう虫ランプ」、「起爆スイッチ」といった、新たな役物が搭載された。もちろん「GOランプ」もこれまで通り健在だ。更に「大一連打予告」、「雷雲モード」といったDaiichiお馴染みの予告で超ドキドキ感を演出。

スペックは、大当たり確率が1/299.3とこれまでのものより若干低くなった分、16Rの出玉は約2000個となり十分な出玉感を味わえるだろう。継続率は約82%だ。また右打ち時は「加速装置」の作動により、無駄な演出は排除し、高速変動する仕組みになっている。天国モード中に「ダイナマイトシャッター」が閉まれば、演出無しの超速当たりでストレスなく大当たりを楽しむことができる。

大当たり図柄はこれまでと変わりなく7セグでのシンプルな表示だ。「3」から「7」図柄昇格でのお馴染みのサウンドも健在で往年のファンも十二分に楽しめる出来栄えとなっている。

気になるホールへの登場は年が明けた1月28日を予定している。乞うご期待!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRファイヤーダイナマイトキング
このニュースの関連URL:Daiichi



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る