> > 『花の慶次』シリーズの応援ユニット「傾奇エンジェルス」が編集部を訪問!
ニュース
新機種発表
『花の慶次』シリーズの応援ユニット「傾奇エンジェルス」が編集部を訪問!
ニューギン

ニューギンの『花の慶次』シリーズの応援ユニット「傾奇エンジェルス」が、メディアキャラバンの一環として、777@nifty編集部を訪れた。

今回は、2012年12月3日から導入された『CR花の慶次〜漢』の注目ポイントや、本機の中で角田信朗さんが歌う「武士ノ花」のカップリングとして収録されている「花ノ命」の聞きどころ、そしてデビューの際に実施された企画「花の下剋上TV」の第二弾の見どころについて熱い想いを届けてくれた。

『CR花の慶次〜漢』の注目ポイントでは、リーダーの鈴木さんが「まるで映画のような美しさ」と美麗映像について語ると、「原作にはない演出部分に注目してほしい」と野下さん。続いて「阿修羅モードの上乗せ感覚がリアルなので体感してもらいたい」と滝沢さん。さらに田中さんからは「リーチ演出だけでも全26種類と演出の多さも魅力的ですが、特に琉球モードの“新・慶次vsカルロスバトルリーチ”は必見です」とそれぞれ台の魅力について語ってくれた。

初のレコーディングとなった「花ノ命」については、「切ない歌詞ですが、明るく男たちを戦場に送り出す強い女たちを描いています。せつなく悲しいけど、曲自体はアップテンポなので、まるで女たちが強がっているかのようにも感じ、余計にせつなくなる歌」と聞きどころを紹介してくれた。

最後に「花の下剋上TV」の第二弾については、大喜利あり、物まねあり、リアクションありとさまざまなことに挑戦し、MCにも初挑戦。「見てる方はハラハラするかもしれませんが、私たちの新しい一面をお届けできるかもしれません。いや新すぎるかもしれません」と、実に興味深いコメント。その内容には思わずその場も笑いにつつまれてしまうほど。ぜひともご覧いただきたい。

さらに2012年12月24日にに行われる冬のラジ館まつり2012では、「花ノ命」「花の慶次メドレー〜傾奇エンジェルスver.」を披露する予定とのこと。前回編集部を訪れた時よりもひとまわりもふたまわりも成長した「傾奇エンジェルス」に、これからもますます目が離せない。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR花の慶次〜漢
このニュースの関連URL:冬のラジ館まつり2012公式サイト
このニュースの関連URL:ニューギン
このニュースの関連URL:傾奇エンジェルス 「花の慶次」シリーズ応援ユニット



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る