> > 「リベンジ」をスローガンに! 山佐から『パチスロ宇宙戦艦ヤマト2 〜テレサ、愛の導き〜』が登場!
ニュース
新機種発表
「リベンジ」をスローガンに! 山佐から『パチスロ宇宙戦艦ヤマト2 〜テレサ、愛の導き〜』が登場!
山佐

パチスロ宇宙戦艦ヤマト2 〜テレサ、愛の導き〜
山佐から『パチスロ宇宙戦艦ヤマト2 〜テレサ、愛の導き〜』が登場。
2010年4月にも同社から『パチスロ宇宙戦艦ヤマト』が登場しているため、本タイトルは今作で2作目となるが、前作からの「リベンジ」を果たすべく登場した『ヤマト2』ということもあり、各所で大幅なパワーアップが施されているのが特徴的だ。

特に大きくパワーアップしているのがARTの性能。純増枚数は前作の1.2枚/1ゲームをはるかに超える2.2枚/1ゲームに。そして今回は当然のゲーム数上乗せ方式だが、これが現行機種の中でもトップクラスの性能を誇る。
数多くの上乗せ契機がある中でも特に目を見張るのが、ART中のBAR揃いで突入する「ワープアタック」。このワープアタックは、BAR揃いのままの0ゲーム連上乗せ方式……つまりは鉄拳アタック方式となっており、毎レバーでなんと98%ループするうえに300ゲームの上乗せまであるので、一撃で4桁上乗せも射程圏内。事実ショールームでの試打でも3桁後半の上乗せや、4桁乗せを連発する光景を見ることとなった。一度は体験してみたい上乗せ特化ゾーンである。

さらにART開始時に行われるゲーム数決定方式も特徴的。なんと本機はART開始時のゲーム数が固定ではなく、ARTが始まる7揃い……ここでもまた0ゲーム連方式によりゲーム数を決定させるのだ。それゆえにいきなり3桁ゲーム数からスタートなどということもザラにあるため、一発の初当たりで夢を追いたいタイプの打ち手にはもってこいの機種と言える。

ART当選方式としても通常時からのレア役でART当選、ボーナスはなし……とゲーム性自体もシンプル。実写版映画が放送されたことも記憶に新しいため、新たなファン層獲得にも期待できる上、数々の上乗せ方式が魅力的な本機はこれまでのコアなユーザーをも納得させる出来栄えとなっている。
ホール導入は2013年2月4日からを予定。己の左手を波動砲と化し、夢の4桁上乗せを撃ち落として欲しい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ宇宙戦艦ヤマト2 〜テレサ、愛の導き〜
このニュースの関連URL:山佐




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る