> > コミックマーケット83 パチンコ・パチスロメーカー出展レポート
ニュース
新機種発表
コミックマーケット83 パチンコ・パチスロメーカー出展レポート

年末恒例の定番イベント、「コミックマーケット83」が、2012年12月29日(土)〜31日(月)の三日間、東京ビッグサイトで開催され、企業ブースには、パチンコ・パチスロ関連企業からも「平和アプリDX」と「マルハンドリームネット」と「山佐」が出展を行い、アニメ・同人誌ファンのみならず多くのパチンコ・パチスロファンがつめかけた。

「平和アプリDX」は、「戦国乙女・南国育ち・麻雀物語」として出展、それぞれのキャラクターを使ったグッズの販売を行った。グッズでは、各キャラクターのZIPPOやサウンドトラックに加え、夏に続いて「戦国乙女」のC83天下統一セット、会場限定販売の麻雀物語あったかフリースブランケット、さらに南国育ちからはC83パラダイスセット、おっぱいエコバックなどユニークな商品が揃いファンも釘付けになっていた! ブースには平和アプリDX 5代目マスコットガール「星澄美華」が来場し、記念撮影するファンで賑わっていた。

今回初参加となる「マルハンドリームネット」では、同社が提供するオリジナルゲームシリーズの本格萌え萌えじゃんけんバトル「もえけん」と、今冬配信予定されている第二弾「爆連召喚ゼウスロギア」をブース内で展示し、来場者にはGONZO描きおろしの「鉄のラインバレル」城崎絵美のクリアファイルなどが限定無料配布されていた。

「スマイル☆シューター」の山佐ブースでは、「スマイル☆シューター3rdCD」を購入した中から先着100名にトークイベントの参加券を配布するなど、こちらも盛りだくさんの企画でファンを楽しませていた。
グッズでも、「河内瑠莉花」と「鈴比良あいり」それぞれの抱き枕カバーに加え、限定コラボのスマイル☆シューター×ツインエンジェルのiPhone5ケースなど、数多くの限定グッズが並んでいた。今後の実機化も含め、更なる展開を期待しよう。

いずれのブースも、グッズを求めるファンが長蛇の列をなし、パチンコ・パチスロと萌えの親和性の高さを改めて実感。今後、萌え系機種を抱えるメーカーによるコミケへの出展が更に増えることに期待しよう!

このニュースの関連URL:平和アプリDX
このニュースの関連URL:スマイル☆シューター公式サイト



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る