> > 当たって楽しい。チェリーの連続が楽しい『ひまわりパラダイス』が発表
ニュース
新機種発表
当たって楽しい。チェリーの連続が楽しい『ひまわりパラダイス』が発表
ソフィア

ヒマワリパラダイス
昨年ソフィアより発表された『チェリーパラダイス』の後継機『ひまわりパラダイス』が登場する。前作と同様に、チェリーの連続がアツいボーナス主体の完全告知機だ。

今回は、2つのスペックが用意されており、黄色の筐体にカタカナで「ひまわりパラダイス」と書かれたパネルの『ヒマワリパラダイスA3』は、BIGの純増が約336枚。REGは約112枚と『チェリーパラダイス』を踏襲したスペックに。

赤の筐体にローマ字で「Himawariparadaise」と書かれたパネルの『ヒマワリパラダイスH1』は、BIGの純増が200枚。REGは48枚となっている。こちらのスペックが主流となりそうだ。ボーナスの獲得枚数を抑えている分、設定1でも合成確率は1/99.9と破格。また、完全告知で確率の高いタイプには珍しく、設定6の機械割は110.7%と高くなっているのは、特筆すべきポイントだろう。

ここから先の解説は、前作『チェリーパラダイス』と踏襲しており、ボーナスはスイカ・チェリーと同時当選する可能性あり。小役が揃い続けている間はボーナスを告知されないが、この区間こそが本機の醍醐味となるチェリー前兆ゾーンとなる。ボーナス成立後は、チェリーの出現率がアップするので、チェリーが連続すればするほどボーナスの期待度もアップとなる。もちろん、最初のチェリーと同時当選していなくても、次の自力チェリーで同時当選する可能性もあるぞ。

また、左リールのリール制御も一捻りしてある。目押しが正確ならば小役ハズレでボーナス確定となる打ち方や、リプレイ揃いでボーナス当選に気付ける箇所など。適当打ちでもOKなリール配列ながらも、マニア向けな一面を持ち合わせている。

初心者からマニアまで、誰でも大当たりの嬉しい瞬間を多く楽しむことができる『ひまわりパラダイス』の導入は、2013年1月7日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ヒマワリパラダイス
このニュースの関連URL:ソフィア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る