> > ここに完結。最後の恋!『ぱちんこ冬のソナタ Final』……京楽より
ニュース
新機種発表
ここに完結。最後の恋!『ぱちんこ冬のソナタ Final』……京楽より
京楽

ぱちんこ冬のソナタFinal
ドラマの名シーンと実写映像を演出にふんだんに取り入れることで、それまでになかった新しいゲーム性を実現した革新的ぱちんこ機『ぱちんこ冬のソナタ』。韓流ドラマの火付け役ともなり、その人気はもはやレジェンドともいえる。

その集大成となるシリーズ最終章『ぱちんこ冬のソナタ Final』が京楽から発売になる。2013年1月30日。『ぱちんこ冬のソナタ Final』の特別先行展示会が行われた東京ドーム プリズムホールは多数の関係者ファンで大盛況となった。

オープニング映像が流れ会場が一気に盛り上がったところに、主題歌を歌うRyuさんが登場。「最初から今まで」「マイメモリー」の2曲を披露。さらに日韓友好をスピーチし、大拍手を浴びた。

プロモーション映像の上映と機種説明に続いて、ユジンの恋敵、チェリン役のパク・ソルミさんが登壇。ドラマの秘話やエピソードなどについて楽しいトークが展開された。最後は、アニメ版「冬のソナタ」のウエディングシーンの楽曲「君と永遠に」を歌うシン・ミンチョルさんのスペシャルライブ。華麗な歌声に会場全体が感動に包まれ、大きな盛り上がりのうちに発表会は終了した。

『ぱちんこ冬のソナタ Final』のクライマックスを飾るテーマは、ずばりウエディング。淡い初恋の日から幾多の困難を乗り越えて結ばれたチュンサンとユジン。その2人のエピソードがメインテーマとなっている。

さらに、アニメ版「冬のソナタ」の映像も新たに取り入れ、ボリューム、クオリティともに、前作までを、はるかに凌ぐ内容で構成されている。楽曲面でも、ペ・ヨンジュン氏が初歌唱した「最初から今まで」を搭載するなどファンにはたまらない作りとなっているのだ。

スペックは、前シリーズ作同様の王道ミドルタイプ。大当たり確率約1/319.7。確変突入率65%、時短100回転、という安心して遊べる「冬ソナスペック」である。

斬新な仕掛けで多くのファンを魅了してきた役ものギミックは更なる進化を遂げた。とくに今作から採用された左右に分かれたハート型のサブ液晶と連動する「ツインハートギミック」は必見。おなじみ「ギガボラギミック」はさらにインパクトを増した。

多彩な予告演出は勿論、新搭載されたアニメ系リーチ。キュートなキャラ系、より期待感とトキメキが増す実写系とリーチ数もシリーズ最高。とくに、「初雪リーチ」「初雪の降る日リーチ」は原作の中でもとりわけ感動的なシーンだけに、期待度もワクワク感も抜群だ。ウエディングかテーマだけに、それらの演出が大当たりと確変の鍵をにぎる。様々な発生ポイントがある「ウエディングチャンス」や最強の信頼度を誇る「ウエディングリーチ」は、前作にはなかっただけに、冬ソナファンにはたまらないはずだ。

大当たりラウンドでは、アニメとドラマのストーリーを鑑賞できる。そして、ある条件を満たしたときだけに発生するスペシャルラウンドも搭載。運が良ければ、東京ドームで行われたあの伝説のイベント映像も見られる。

もはやホール導入の日が待ちきれないファンも多いはず。その日は、2013年3月4日から。永遠の恋愛ドラマ「冬ソナ」をぱちんこで堪能しよう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこ冬のソナタ Final
このニュースの関連URL:京楽



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る