> > 伝説の青テン復活! 新ブランドで『クランキーコレクション』が発表
ニュース
新機種発表
伝説の青テン復活! 新ブランドで『クランキーコレクション』が発表
アクロス

クランキーコレクション
ユニバーサルエンターテインメントより新ブランド「ACROSS」の設立と、その第一弾となる『クランキーコレクション』が発表された。1995年に登場して以来、パチスロは技術を駆使して回胴を楽しむ遊技機であると多くの人に知らしめた伝説のシリーズが帰って来るのだ。

新ブランド名の「ACROSS」は、すべてを意味する「all」と交わる「cross」を合わせた言葉となっており、とんがった機種を提供するコンセプトマシン用のブランドとして展開していく予定とのことだ。その『クランキーコレクション』のコンセプトは、1月29日に開催されたプレス発表会の冒頭で語られたユニバーサルエンターテインメントの長谷川崇彦マーケット戦略室室長の言葉をお借りしよう。

「5号機時代になって液晶映像などは大幅に進化したが、パチスロ本来の遊びであるリールと出目の楽しさを持つ遊技機への原点回帰も必要。プレイヤーの技術、職人技の光るマシンである」

クランキーシリーズは、その先陣を切るに相応しいビッグタイトルと言えよう。

もちろんのこと、ボーナス主体タイプ。伝説の青テンなど、左リールに青7を狙えば『クランキーコンドル』のリーチ目が。左リール上段にコンドルを狙えば、スイカズレ目など『クランキーコンテスト』のリーチ目が。歴代シリーズの出目の美しさを合わせ持っているのが特徴だ。また、ボーナス中技術介入要素もあるぞ。

次の世代に伝えたい回胴式遊技機ならではの楽しみがある。『クランキーコレクション』の導入は2013年春頃を予定している。

このニュースの関連URL:機種図鑑:クランキーコレクション
このニュースの関連URL:アクロス



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る