> > ボクシングパチンコ、『ぱちんこCR B・B』……奥村遊機より登場!
ニュース
新機種発表
ボクシングパチンコ、『ぱちんこCR B・B』……奥村遊機より登場!
奥村遊機

ぱちんこCR B・B
2013年2月20日、パチンコメーカー奥村遊機より『ぱちんこCR B・B』が発表された。「B・B(BURNING BLOOD)」は1980年代に人気を博した、石渡治のボクシング漫画。1985年から1991年まで、「週刊少年サンデー」にて連載され、今もなお絶大な人気を誇る。原作の壮大なスケール感、名場面を忠実に再現したボクシングパチンコがいまここに衝撃デビュー!

発表会場となった上野にある奥村遊館には多くのプレス関係者が詰めかけた。DJアーチ氏による司会進行のもと、オープニングはボクサー二人による激しいパンチの撃ち合いというパフォーマンスで幕を開けた。発表に先立ち、奥村遊機 営業本部 取締役本部長 加納 孝氏による挨拶から始まり、プロモーション映像の紹介のあとは開発担当者によって詳しいゲーム性が説明された。

そしてスペシャルゲストとして、現WBCスーパーフライ級王者 佐藤 洋太選手が登場。パフォーマンスとトークショーによって会場は大きな盛り上がりを見せた。

『ぱちんこCR B・B』は、その世界観を忠実に再現し、ボクシングパチンコの醍醐味を十分に堪能できるバトルタイプでの登場だ。巨大役物「10センチの爆弾役物」には度肝を抜かれることだろう。お馴染みの「トラ柄」演出も健在だ。スペックはマックスタイプの1/397.2とミドルタイプの1/299.3の二機種をラインナップ。「ダブルバトルシステム」搭載で、好みのバトルで遊技が可能。「闘神バトル」では、原作に沿った歴代ライバル達が登場し、バトルを盛り上げる。また「天敵バトル」は予測不能の激闘サプライズバトルだ。

どちらのバトルも「B・B」が勝利で約2000発オーバーの出玉が期待できる。マックスタイプではその比率は54%(電チューのみ)にも及ぶ。またバトル終了時も出玉なしの当たりはなく、必ず4Rの出玉が保障されている点も特筆すべきところ。ラウンド消化も現在主流となっている右打ちではなく、従来通りのオーソドックスな左打ち仕様となっているところも見逃せない点だ。これによって、パチンコ本来の演出を十分に堪能できることだろう。

さて、『ぱちんこCR B・B』、その気になるホールへの登場は2013年4月1日を予定している。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこCR B・B
このニュースの関連URL:奥村遊機



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る