> > 進化したタロウ再び!『ぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲』……京楽より
ニュース
新機種発表
進化したタロウ再び!『ぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲』……京楽より
京楽

ぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲
類い稀な爆発力を有したマックスタイプとして、今なおホールでの人気も衰えない『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』の2013年バージョンが発表になった。新機種のタイトルは『ぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲』。その名のとおりウルトラマンタロウのダークサイドであるウルトラダークキラーブラザーズがモチーフキャラとなっている。

前作はマックスバトルタイプで人気を博しているが、今作は「新生、超絶バトルが始まる」のキャッチコピーどおり、まったく新しいSTスペックとして生まれ変わっている。

大当たり確率1/329.3(高確率時:1/48.9)。100%突入のST78回転。ラウンド振り分けタイプ。ST継続率は約80%と、マックスバトルタイプと同等の性能を有している。出玉振り分けがあるとはいえ、初当たり確率が甘い分だけ波にのった時の出玉感は高いはず。
しかもRUSH中の16R比率は66%もあるため、シリーズ初のSTタイプとしての爆発力も十分。ウルトラファンユーザーの満足感を得られることは間違いない。

ゲーム性の核となるのは「DARKチャレンジ」。強敵ダーククリスタルに襲われれば突入する演出で、ダークキラーゾフィーなどのウルトラダークキラーブラザーズを倒せば待望の「ウルトラバトルRUSH」に突入する。タロウの勝利を願う瞬間がアツい。

通常時の予告やリーチアクションも一新された。迫力はあるが全体としてダークに統一された演出面によって、斬新な感覚で遊技できる。おなじみのテーマ曲によって文字が躍る「ワンダバ予告」や「ミニキャラダーク予告」などは原作の世界観に忠実で、ウルトラファンをもうなずかせる。

リーチアクションは兄弟参戦で期待度が上がる「ウルトラ兄弟SPリーチ」と最強の信頼度を誇る「ウルトラ6兄弟SPリーチ」がなんと言ってもアツい。6兄弟のパワーを集結させて、ダークブラザーズに立ち向かうアクションは素晴らしい。
「ウルトラバトルRUSH」は78回転の激アツ連チャンゾーン。タロウと暗黒軍団のアツいバトルが大当たりを呼び込む。必殺ストリウム光線ギミックが発動すれば大当たりという明快さもたまらない。

全国のホールに登場するのは、2013年4月15日が最速となる予定だ。ウルトラファンならば心してその日を待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲
このニュースの関連URL:京楽




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る