> > 目玉おやじ、史上最大のピンチ! 『CRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者』……藤商事より。
ニュース
新機種発表
目玉おやじ、史上最大のピンチ! 『CRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者』……藤商事より。
藤商事

CRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者
誰もが知ってる国民的まんが「ゲゲゲの鬼太郎」のパチンコ台がデビューする。開発を手がけたのは藤商事。同社としてはシリーズ第5弾となる。大人気コンテンツによるパチンコ台だ。

シリーズ第5弾となる本作のタイトル名は『CRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者』。目玉おやじをメインキャラにすえて、原作の世界観を盛り上げている。前作で好評だったバトルスペックを踏襲し、さらに完全オリジナルストーリーと新キャラクターによって、パチンコでしか見ることのできない鬼太郎ワールドが展開される。

新機種プレス発表会が行われたのは2013年3月4日。東京上野の同社ショールームは関係者で大盛況となった。発表会は、同社 販売促進課の上平ひかり氏によって詳細な商品説明がなされ、その後FUJI ★7GIRLSと共にフォトセッションが行われた。

スペックは、大当たり確率1/385(高確率時 1/38)確変突入率77%、時短40 or 60 or 100回転。ラウンド振り分けタイプ となっている。マックスタイプとして、バランスの取れた仕様と言えるだろう。ダブルスタートチャッカーによる8個保留機能も嬉しい。

特徴となるのはアニメーションとCGが融合した新たな映像表現。キャラクターの魅力は2Dアニメーションで表現しつつ、メイン演出となる戦いの場面はCGで展開されるのだ。また、正統派バトルスペックとして、出玉感もアップ。とくに電チューからの大当たりの16ラウンド比率が50%になったことで、一撃での爆発力も増した。バトルに勝って敵を倒すほど堪能出来るオリジナルストーリーも魅力だ。

ゲーム性の中核をなすのは、盤面をにぎわす数々の役物。とくに「目玉おやじ役物」は、予告やリーチに合わせて多彩な動きをみせる。目玉おやじが絶叫するセリフのパターンによって期待度も変化する。その他にも「鬼太郎ヘッド役物」や「ゲゲゲシャッター役物」などの新機軸のアクションもかなり楽しい。

リーチは期待度の高い「魔太郎リーチ」とストーリー系の「決戦!妖怪城リーチ」がアツい。ねこ娘&ねずみ男、砂かけ婆&子泣き爺、鬼太郎&魔太郎 と主要キャラが大活躍する。他にもオリジナルキャラ妖怪王が新登場するなど楽しみどころも満載だ。

オモシロさたっぷり、鬼太郎ワールド『CRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者』の全国ホール登場は2013年5月上旬から順次となっている。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者
このニュースの関連URL:藤商事



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る