> > 14年ぶりにあのパネルが復活『キンバリー-30』が発表!
ニュース
新機種発表
14年ぶりにあのパネルが復活『キンバリー-30』が発表!
パイオニア

キンバリー-30
髭と金歯という衝撃的なパネル、そしてトビウオによる告知ランプが特徴の『キンバリー-30』が、14年ぶりに復活する!

BIGは純増312枚で、REGは純増130枚。ボーナスのみでコインを増やすタイプで、トビウオランプによる完全告知機となっている。しかも、完全適当打ちでも小役を取りこぼさない安心設計。さらに、30Φ史上最高に見えやすい赤7絵柄を採用と、初心者でも安心して打てる仕様での登場だ。

が、そこはパイオニア。リールも楽しめる工夫が施されている。リールのスベリとスベリ音のギャップといった違和感がアツいのだ。どこかの位置を狙ってスベらせるよりも、適当打ちで挙動の違いに出くわしたほうがハッとする。そういった相乗効果を狙っての安心配列とも言えよう。

少々難しく聞こえることも書いてしまったが、約60%はボーナス成立ゲームのレバー操作時に告知。全リール停止後の告知が約15%となるので、全体で約75%は成立ゲームで告知が発生することになる。残る25%も、次ゲームのレバー操作時の告知。ヤメる際に見やすい赤7絵柄を全リールに狙っておくだけで、残して帰ることはなくなるだろう。

初代よりも、やや人相が悪くなった!? お茶目なパネルの『キンバリー-30』は、2013年4月1日からの導入を予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:キンバリー-30
このニュースの関連URL:パイオニア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る