> > サスペンスドラマの最高傑作! 「火曜サスペンス劇場」がパチンコ機に!
ニュース
新機種発表
サスペンスドラマの最高傑作! 「火曜サスペンス劇場」がパチンコ機に!
タイヨーエレック

CR火曜サスペンス劇場
パチンコ・パチスロメーカーのタイヨーエレックから、パチンコ新機種『CR火曜サスペンス劇場』が発売された。同機は1981年から2005年までテレビ放映された2時間枠と長時間ドラマとのタイアップ機。通称「火サス」と呼ばれ、放送終了後も長年に渡り絶大なる人気を誇っている。

去る2013年3月14日には、ベルサール秋葉原(東京都千代田区)にてプレス発表会を開催。同会の司会進行は吉田明宏さんとイジリー岡田さんが務め、冒頭に同社社長、甘利祐一代表取締役の挨拶が述べられた。甘利氏より「同機はサスペンスドラマの金字塔を打ち立てた人気番組で、特に女性客から圧倒的な支持 があり、その女性客を取り込む事で多くの集客を支援する事ができる」と、同機に対するこだわりと意気込みが語られた。続いてスペシャルゲストである船越英一郎さんをはじめ、山村紅葉さん、田代さやかさん、大林素子さんが登場。司会進行の吉田明宏さんとイジリー岡田さんと合わせ、6人のトークショーが進められた。

船越英一郎さんは「同機は一言でパーソナルアトラクション。大作映画に負けない程のスケールの大きい撮影となった。ぜひ女性の方に楽しんでもらいたい」とコメント。山村紅葉さんは「パチンコをやった事のない人でも安心して打てる」事をアピール。吉田明宏さんは「ニュースキャスター」、イジリー岡田さんは「タクシー運転手」、田代さやかさんは「レースクィーン・ホステス」というプレミアム演出で登場も?と、裏話も語られ、会場を盛り上げた。

『CR火曜サスペンス劇場』のホールへの導入は、2013年5月20日からを予定している。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR火曜サスペンス劇場
このニュースの関連URL:タイヨーエレック




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る