> > 2つの上乗せ特化ゾーンがAT時代に旋風を巻き起こす! SNKプレイモアから『龍虎の拳』が登場!
ニュース
新機種発表
2つの上乗せ特化ゾーンがAT時代に旋風を巻き起こす! SNKプレイモアから『龍虎の拳』が登場!
SNKプレイモア

龍虎の拳
SNKプレイモアから最新スロット『龍虎の拳』が登場。現在全国ショールームで展示試打会が行われている。
タイトルとなる『龍虎の拳』は同SNKが1992年に発売した人気格闘ゲーム。当時も数々の格闘ゲームで市場が盛り上がる中ひときわ人気を持ち、現在でも多くのファンに楽しまれているタイトルである。

さて、パチスロとしての『龍虎の拳』は、同社初となるAT機での登場である。
通常プレイ中はATの初当たり自体がゲーム数によって管理されているタイプとなっており、AT放出までの前兆としての演出が、原作ファン泣かせの盛り上がりを見せる。加えてもちろん自力による解除特化ゾーンも存在するが、ボーナスのないタイプ故、初当たり方法は主にこの2つのみ。シンプルかつわかりやすいゲーム性となっている。

しかしいざATに突入すればその破壊力たるや現行機種ナンバーワンの1ゲームあたり3.0枚純増タイプ。
加えて「闘神バトル」「奥義烈火の刻」といった2種類の上乗せ特化ゾーンを盛り込むことで、非常に瞬発力、そしてパワーのあるマシンに仕上がっている。

原作ファンであってもそうでなくても、間違いなく楽しめる一作。ホール導入は2013年4月22日から。楽しみにしていただきたい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:龍虎の拳
このニュースの関連URL:SNKプレイモア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る