> > トリプル純増型ARTバチンコ『CRビート・エックス』……高尾からデビュー!!
ニュース
新機種発表
トリプル純増型ARTバチンコ『CRビート・エックス』……高尾からデビュー!!
高尾

CRビート・エックス
「パチスロファンにも支持されるパチンコを」のキャッチフレーズがぴったり、期待の新機種が発売になる。老舗メーカーの高尾が総力を上げて開発したその名も『CRビート・エックス』。

2013年4月18日。新機種発表会が行われた東京上野 グレースバリは多数の関係者で大盛況となった。発表会は、同社代表取締役副社長 内ヶ島隆寛氏の挨拶で幕を開けた。続いて広報宣伝室 主任 河津哲也氏による機種プレゼンテーションが行われた。

最後に人気モノマネ芸人の山本高広さん、そしてインターネットカフェで見られるシネマチャンネル「パチパチ高尾女学園」で活躍中の三橋玲子さんが登場。名人芸のモノマネを入れた楽しいトークショーが展開された。

本作は日常的にホールへ足を踏み入れ慣れているパチスロユーザーをターゲットにしている。小役、ボーナス、上乗せというパチスロARTの出玉要素をすべて備えたタイプなのだ。

スペックは二種類用意され、大当たり確率1/304.8のミドルと、1/392.4のマックス。遊びやすいミドルと爆発力の高いマックスのどちらかを選ぼう。

モチーフとなった原作「ビート・エックス」は、少年漫画の巨匠 車田正美による力作漫画。すでにTVアニメで全25話が放映されており、若い世代への認知度も高い。

小役、BIGボーナス、B'T RUSHボーナス(上乗せ型ビッグボーナス)この3つと、通常または確変のバトルボーナスのいずれかが、約1/12(理論上、30秒に1回)発生するという今までにない魅力的なスペックだ。

気になるゲーム性は、原作の世界を忠実にかつ、よりパワーアップした印象を受ける。図柄揃いの大当たりをすれば、ラウンドバトルを経て、勝利すれば待望のB'T RUSHに突入する。継続率は84%と申し分ない性能である。

多彩な先読み予告、擬似連アクション、バトルギア演出などを経て、ストーリー系リーチに発展すれば大チャンスとなる。

パチスロファンも楽しめる本格的なARTパチンコそれが、『CRビート・エックス』だ。全国のホール登場は2013年の6月中旬の予定。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRビート・エックス
このニュースの関連URL:高尾



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る