> > 恐怖と狂喜を呼び起こす新機種『ぱちんこ クロユリ団地』……京楽から
ニュース
新機種発表
恐怖と狂喜を呼び起こす新機種『ぱちんこ クロユリ団地』……京楽から
京楽

ぱちんこ クロユリ団地
世界的名作「リング」を世に送り出したホラー映画の巨匠、中田秀夫監督の新作映画「クロユリ団地」が、京楽からパチンコ機種として登場することになった。
特別先行展示会が行われた2013年4月18日。会場となった東京後楽園プリズムホールは、メディア他、業界関係者で超満員となった。

スクリーンを震撼させる戦慄ホラーの世界観の魅力をたっぷりとパチンコに詰め込んだ『ぱちんこ クロユリ団地』。原作の「クロユリ団地」は前田敦子、成宮寛貴という今をときめくスターをキャスティングした話題の映画。(公開はゴールデンウイーク明けの2013年5月18日を予定)

スペックは大当たり確率1/399.6(確変中:1/74.3)、突入率65%のST119回転、継続率約80%のマックスタイプ。右打ち中大当たりの67%が出玉約2000個となるため、爆発力は相当なもの。

プロモーション映像の上映後に、主演の前田敦子さんのコメントムービーが上映された。そして、人気芸人である平成ノブシコブシ、フルーツポンチが登場。気さくなトークを連発する中田秀夫監督と共に楽しいトークショーが繰り広げられた。

演出は、京楽らしい多彩なアクションが満載。クロユリ団地に潜む絶叫スポットは、打ち手に恐怖感を与え続ける。「ミノル群」「ゼブラ柄」「明日香崩壊ゾーン」「ミノルストーリーリーチ」など、分かりやすい激アツポイントが見所となる。

初回大当たり時には、ST(ミノルハザード)突入をかけたゲームがワクワクものだ。3つの死の遊技をクリアすれば、至福の連チャンゾーンが待っている。(チャレンジに失敗しても時短100回転の「戦慄団地モード」に移行する)

市場で人気のロングSTで爆発力、話題性も抜群の『ぱちんこ クロユリ団地』。全国のホール登場は2013年6月3日からの予定。映画を観た後ならばより楽しめるだろう。その日を楽しみに!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこ クロユリ団地
このニュースの関連URL:京楽



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る