> > 海賊となってATの大海原に出航『キャプテンパルサー』が発表!
ニュース
新機種発表
海賊となってATの大海原に出航『キャプテンパルサー』が発表!
山佐

キャプテンパルサー
『ニューパルサー』シリーズのスピンオフ的な作品として、新機種『キャプテンパルサー』が発表された。海賊となったケロットが宝島を目指して奮闘するぞ。ということで、液晶を搭載。また、ボーナス主体タイプではなく、通常時からリプレイ確率の高いAT機となっている。

そのATへの突入は、レア小役成立時の直撃当選もあるが、ゲーム数管理テーブルで抽選されたゲーム数到達と自力高確のチャンスゾーン経由の2種類がメイン。ゲーム数到達の前兆「荒波ステージ」は、背景色が変化するほどチャンス。自力高確のチャンスゾーンは、期待度50%の「火山ステージ」と期待度約30%の「扉ステージ」が存在する。

ゲーム数管理テーブルは複数の滞在モードが存在し、極楽・天国モード滞在時は128G以内の連チャン確定。極楽モード滞在時は、陥落しても次回の移行先が天国となるので、2セット以上の連チャンに期待ができる。通常系モード滞在率も含め、128G以内の連チャン率は約52%とのことなので、ここまでは最低でも回すようにしよう!

AT「トレジャーパニック」は、1セット40G+αで1Gあたり約2.9枚の純増。ゲーム数後乗せ特化型となっているのが特徴だ。AT中のレア小役成立時の抽選でコイン獲得をすると、ATゲーム数消化後に「トレジャースロット」演出が発生。ここで獲得したコインを消費して上乗せゲーム数を告知する。コインは色によって5色あるが、白以外なら上乗せ確定。また、トレジャースロット消化中のレア小役成立は、上乗せゲーム数を増加してくれる。

レア小役成立時は、コインの獲得以外に上乗せ特化演出のゴールドラッシュと守護神バトルへの移行も抽選。「ゴールドラッシュ」は10G or 20G継続する間、コインを毎ゲーム獲得(上乗せ告知は、やはりAT終了後)。通常リプレイ以外の成立時は、白コインでもゲーム数上乗せが確定となるぞ。

「守護神バトル」は、3体の敵守護神とのバトル。通常リプレイ成立で守護神の攻撃。小役成立でキャプテンの攻撃だ。体力を削られるまでに、守護神を倒せばゲーム数上乗せが確定。守護神は最大3体登場し、1体目を倒した時点で10G以上。2体目を倒した時点で30G以上。3体目も倒すと50G以上のゲーム数が即乗せされる。キャプテンの体力は最大で3ptと少ないので、大ダメージを与えられるレア小役の成立がカギを握るだろう。

また、AT中にボーナス図柄を狙わせるカットインが発生したら大チャンス。指示された絵柄を逆押しで全リールに狙おう。絵柄が揃うと「トリプルジャックポット」が発生。揃った図柄がBARだった場合は30G。赤7なら50G。金JP絵柄だと100G。メインリールは動かないが、鉄拳アタックと同様の継続抽選が液晶上で発生し、継続するごとに揃った図柄の基本ゲーム数を上乗せしてくれるのだ。なお、最初に揃った絵柄がBARや赤7だった場合も、揃った直後は昇格する可能性があるぞ。

最後に、通常時・AT中ともに発生する可能性のある本機最大のプレミアム役を解説しよう。期待度アップとなるリールロック演出が最終段階まで到達するとプレミアムフリーズに。ナビに従って逆押し適当打ちするだけで「海賊の宴」に突入する。この時点で、AT突入だけでなく次回の極楽モード移行が確定。さらに、消化中はキャプテンが飲み干すごとにATのストック(AT終了時に0G連で放出)獲得となる。これらを総合した期待値は、なんと約2900枚だ!!

現段階での詳細解説は控えさせていただくが「海賊の宴」は現行AT機史上初の試みから成り立っている。そんなシステムマニアにも注目して欲しい『キャプテンパルサー』の導入は、2013年5月20日からを予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:キャプテンパルサー
このニュースの関連URL:山佐




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る