> > ART中は疑似ボーナスの確率が変動『パチスロアタックNo.1 〜開幕!世界選手権〜』が発表!
ニュース
新機種発表
ART中は疑似ボーナスの確率が変動『パチスロアタックNo.1 〜開幕!世界選手権〜』が発表!
三洋物産

パチスロアタックNo.1 〜開幕!世界選手権〜
三洋物産より『パチスロアタックNo.1 〜開幕!世界選手権〜』が発表された。パチスロの同シリーズは2作目となるが、技術介入によってRTゲーム数が変化した前作に引き続き、今回も5号機ならではの意欲的なゲーム性が特徴となっている。

コインが増える要素は「純増約200枚のBIG・疑似ボーナス・ART」の3種類。それらが絡み合うシステムとなっている。疑似ボーナスも内部的にはART状態で、1セットは25G or 50G継続。50Gが1セットのART「アタックタイム」とともに1Gあたりの純増は約1.7枚だ。

BIGは、レア小役との同時当選を含めた一発抽選。疑似ボーナスはレア小役成立時の抽選から発動する。残るARTは、自力チャンスゾーン「アタックチャレンジ」を経由するのがメインルート。ART突入期待度は約43%だ。このアタックチャレンジは、通常時に当選したBIG中のBAR揃いだけでなく疑似ボーナス中からも移行を抽選するぞ。

ART「アタックタイム」中は、BIG・疑似ボーナスの成立がゲーム数上乗せの鍵を握る。BIGは、やはり一発抽選だが、疑似ボーナスはレア小役からの当選以外にゲーム数解除も搭載。約20Gごとに突入のチャンスが訪れる。

BIG中は、赤7やBARを狙うナビが発生。赤7が揃うと10G間、赤7揃いのナビが発生しやすくなる上乗せ特化ゾーン「スーパーアタックタイム」に突入する。赤7が揃えばゲーム数上乗せ確定となるのはもちろん、リール再始動(フリーズ演出)によって1契機で複数の上乗せを獲得することも。再始動時は、赤7が中段に揃うと10G or 20G。斜めに揃うと50Gの上乗せとなる。BAR揃い時は、ゲーム数上乗せ or 猪野熊チャレンジ突入。猪野熊チャレンジは、ボタン連打で多くのゲーム数上乗せを獲得できるチャンスだ。

疑似ボーナス「ビクトリーボーナス」中は、レア小役成立からのゲーム数上乗せに期待。また、BIG中と同様にBAR揃いでゲーム数上乗せor猪野熊チャレンジ突入となる。また、開始時に「ビクトリーボーナス・インフィニティー」と表示された場合は、50G以上からの開始が確定しゲーム数上乗せ性能もアップ。なお、疑似ボーナス中にBIGが成立した場合は、BIG終了後に最初から疑似ボーナスをやり直せるぞ。

ART中のBIG・疑似ボーナス終了後は、アタックルーレット演出が発生。ここでARTモードを告知する。モードは「特訓<vsケニア<vsチェコ<vsソ連」の」4段階。滞在モードによって、疑似ボーナスの抽選確率が約1/110〜約1/52(数値は設定1)と変動するのが特徴だ。

ARTと疑似ボーナスの確変の組み合わせは従来機種にもあったが、そこにアクセント以上の存在となるBIGも搭載。5号機でできることの多くを詰め込んだ一作と言えよう。そんな意欲的なゲーム性となっている『パチスロアタックNo.1 〜開幕!世界選手権〜』の導入は、2013年6月20日からを予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロアタックNo.1 〜開幕!世界選手権〜
このニュースの関連URL:三洋物産




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る