> > ムイムイチャレンジの勝利に期待『ドラゴンギャル〜修羅の野望〜』が発表!
ニュース
新機種発表
ムイムイチャレンジの勝利に期待『ドラゴンギャル〜修羅の野望〜』が発表!
SNKプレイモア

ドラゴンギャル〜修羅の野望〜
SNKプライモアよりストック機時代から続く人気シリーズの『ドラゴンギャル〜修羅の野望〜』が発表された。今回は1Gあたり純増約2.8枚のAT機として登場となる。

まずは、2種類のATの基本部分から解説しよう。「闘ボーナス」は1セット30G。50%〜90%でループ継続を抽選するバトルボーナス方式となっている。もう1つの「天RUSH」は1セット40G+αのゲーム数上乗せ方式となっている。

そのATへの突入は、主に3パターン。ゲーム数管理テーブルで抽選されたゲーム数到達からのAT当選時は、闘ボーナスへ。レア小役成立時の直撃当選と、やはりレア小役成立時に移行を抽選する自力高確ゾーン「ドラゴンチャンス」経由のAT当選時は、闘ボーナス・天RUSHとどちらの可能性もある。また、闘ボーナスの前半20G間は青7揃いで天RUSH突入確定だ。

天RUSH中のレア小役成立は、ゲーム数上乗せのチャンスとなるだけでなく、ムイムイチャレンジ発動にも期待しよう。ムイムイチャレンジはバトル形式となっており、全小役でバトル勝利を抽選。勝利時は、上乗せ特化ゾーンの「ドラゴンモード」or「超天RUSH」に移行する。

「ドラゴンモード」は10G継続する間、全小役で上乗せを抽選。レア小役なら上乗せ確定、ベルでも50%で上乗せとなる。青7揃いで逆回転フリーズすれば、更なる上乗せ獲得の大チャンス。「超天RUSH」は10G継続+約50%で継続抽選。青7が揃うごとに天RUSHをストック。ムイムイ図柄が揃うごとに闘ボーナスをストックする。

ということで、爆裂の鍵を握るのはムイムイチャレンジということになるが、勝利後は約33%ループで、次のムイムイチャレンジが発生する連続性も持ち合わせているぞ。

AT機ながら初当たり確率も高め。『ドラゴンギャル〜修羅の野望〜』の導入は2013年7月8日からを予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ドラゴンギャル〜修羅の野望〜
このニュースの関連URL:SNKプレイモア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る